ユーザーが、プロが、テーマで選ぶ世界遺産ランキング

本当にすごい世界遺産ってどこなんだろう? ここでは読者が行きたい!と思っている世界遺産ランキング、世界を旅した達人による世界遺産ランキング、ガイドが選ぶ分野別オススメ世界遺産を一気にご紹介しよう!
モンサンミシェルと湿地帯

フランスの世界遺産「モンサンミシェルとその湾」と湿地帯


一生に一度は行きたい世界遺産ランキング

2006年にAll Aboutがアンケートを行った「一生に一度は行きたい」世界遺産のランキングがこちらだ!

マチュピチュの絶景 ©牧哲雄

マチュピチュの絶景 ©牧哲雄

1.マチュピチュの歴史保護区(ペルー、複合遺産)
2. メンフィスとその墓地遺跡 - ギザからダハシュールまでのピラミッド地帯(エジプト、文化遺産)
3. アンコール(カンボジア、文化遺産)
4. 屋久島(日本、自然遺産)
5. ナスカとフマナ平原の地上絵(ペルー、文化遺産)
6. モンサンミシェルとその湾(フランス、文化遺産)
7. 万里の長城(中国、文化遺産)
8. タージマハル(インド、文化遺産)
9. ギョレメ国立公園とカッパドキアの岩窟群(トルコ、複合遺産)
10.アントニオ・ガウディの作品群(スペイン、文化遺産)
11.イグアス国立公園(ブラジル、アルゼンチン、自然遺産)
12.知床(日本、自然遺産)
13.グランドキャニオン国立公園(アメリカ、自然遺産)
14.ラパ・ヌイ国立公園(チリ、文化遺産)
15.グレートバリアリーフ(オーストラリア、自然遺産)
15.九寨溝の渓谷の景観と歴史地域(中国、自然遺産)
15.紀伊山地の霊場と参詣道(日本、文化遺産)
15.白神山地(日本、自然遺産)
15.姫路城(日本、文化遺産)
20.アテネのアクロポリス(ギリシア、文化遺産)
20.ボロブドゥール寺院遺跡群(インドネシア、文化遺産)

ギザのカフラー王のピラミッド ©牧哲雄

ギザのカフラー王のピラミッド ©牧哲雄

マチュピチュ、ピラミッド、アンコールは世界遺産の3強。世界中の旅人やガイド、旅行業界関係者なんかと話をしてきたが、「好きな世界遺産」を尋ねるといつもこの3強が上位にくる。個人的にもこの3つは文句なし! 特に、アンデスの高山風景と一体となったマチュピチュ、ジャングルと一体化したアンコール遺跡群、この2つの世界遺産の景観は、文化遺産・自然遺産、どちらが好きな人にも強くオススメできる。

特筆すべきは日本の世界遺産が多い点。世界遺産を勉強して海外のすばらしい文化や自然を学ぶと同時に、日本を見直す人はたくさんいる。屋久島が4位に入りっているのは日本人の文化レベルの高さを裏づけるものだと思う。

マチュピチュ、ピラミッド、アンコールを選んだ人の感想を紹介しよう。

■マチュピチュ
「天空の都市に身を置いて、太古のロマンを感じたい」(40代男性、大阪府)、「雲の上に浮かぶ遺跡、神秘的で素敵です。ぜひ一度は訪れてみたいです」(20代女性、北海道)、「写真を見ただけでも絶対的に凄い!!と思える遺跡です。死ぬまでにはぜひ行ってみたい」(30代女性、福岡県)。

■ピラミッド
「はるか昔にあのような巨大かつ計算された建造物ができたなんて神秘的なので」(30代男性、京都府)、「紀元前にこのような巨大な建築物を作る技術と労力をどう評価したらよいのか、自分の眼で確かめずにはおられない」(60代男性、神奈川県)、「どのくらい大きいのか、どうやって作ったんだろうって感じながら近くで見たい」(30代女性、神奈川県)。

■アンコール
「以前担当していた仕事の取引先の方が大好きで何度も訪問しており、とてもいい!と熱っぽく語っていたので」(30代男性、東京都)、「アンコールワットを訪れた友人すべてが 相当自信を持ってすすめる場所だから」(30代女性、東京都)、「もうすでに2度ほど行きました。 やはり、スケールが違います、価値観が変わります。 あのサンライズは何度見ても感動します」(20代男性、埼玉県)。