今まで「預金連動型住宅ローン」を取り扱っているのは東京スター銀行1行でした。ここに更に進化した預金連動型住宅ローンが登場しました。何がすごいって、預金連動の対象口座がなんと本人だけでなく、配偶者・両親・子供あわせて最大5口座まで登録できるようになったのです。取り扱っているのは、北日本銀行です。うん? 北日本銀行? 首都圏の私には関係ないじゃん!と思うのは早計というものです。支店があるのですよ、東京都内に!   

半年毎に住宅ローン利息をキャッシュバック

北日本銀行の預金連動型住宅ローン「家族愛」の特徴は、住宅ローン残高を相殺する普通預金口座が最大5口座も設定できるということです。生活資金はもとより、子供のお小遣い貯金、子供の教育資金、両親の貯金等の普通預金口座残高ぜ~んぶを合計した金額が住宅ローン残高との調整対象となるのです。

「家族愛」のシステムは次のとおりです。
<預金連動型住宅ローン「家族愛」イメージ図>
預金連動型住宅ローン「家族愛」イメージ図
北日本銀行のパンフレットを参考に作成した。


また、キャッシュバックは次のように行われます。

<「家族愛」キャッシュバックの計算式>
預金連動型住宅ローン「家族愛」キャッシュバック計算
北日本銀行のパンフレットを参考に作成した。

相殺対象となる普通預金の残高は、ローン返済が発生した月の1日~末日の毎日の残高を平均した金額を用います。キャッシュバックは、1月~6月の6ヵ月分の利息が7月20日に、7月~12月の6ヶ月分の利息が1月20日に本人の住宅ローン返済用口座に振り込まれます。

【関連リンク】