イメージ
夢のマイホーム取得は、まず予算を立てることから始めましょう。
このサイト内にはたくさんの住宅ローンお役立ち記事がアップされています。でも、これから住宅を取得しようと考えている方や、どうやって住宅ローンを組んだら良いか悩んでいる方が、どの記事から読んだら良いか、選ぶのが大変かもしれません。そこで、【基礎編】として、まずは読んでいただきたい記事を、資金計画の流れにそってピックアップしてみました。ぜひ、このマニュアルを活用してくださいね。


まずは予算。借りられる額より返せる額を知ろう

住宅購入の最初のステップは、購入予算を決めること。この購入予算を間違えると、その後の人生を狂わすことにもなりかねません。借りられる金額は金融機関に相談すれば教えてくれますが、返せる額とは異なります。返せる額については、自分自身でしっかりと検討する必要があります。このステップが最も重要と言っても過言ではありません。無理のない購入予算を立てましょう。

モデルルームにでかけるのも、まずは予算を決めてから。自分の予算を把握せずに行ってしまうと、物件に目を奪われ、ついつい背伸びしてしまいがちです。

<STEP1>購入準備編

・まずは資金計画を立ててみましょう。
これを読めば全てわかる!住宅ローン基礎の基礎(2) 賢い住宅ローンの組み方
・モデルルームに行く前には必見!
モデルルームでうろたえない!住宅ローン術


正しい住宅ローンの知識を身につけよう

不動産業者さんに言われるがままだったり、銀行に相談に行っても説明がよくわからなかったりしては、本当に自分に適した住宅ローンを選ぶことはできません。

自分自身でも、どんな金利タイプがあるのか、それぞれのメリットや注意点、そして返済方法にはどんな手法があるのかをあらかじめ勉強しておきましょう。

<STEP2>住宅ローン基礎知識編

・住宅ローンの基礎の基礎
住宅ローン入門  住宅ローンってどういうもの?
住宅ローン入門  住宅ローンはどう借りればいい?

・住宅ローンの金利タイプのそれぞれの特徴を知っておこう
住宅ローン基礎の基礎(4) 7つの金利あなたはどれを選ぶ?
住宅ローンシミュレーション比較  低金利の落とし穴「未払い利息」

・返済方法には大きく二つの方法があります
「元金均等返済」は本当にお得?

・住宅ローンの金利動向を知っておくことも重要
金利上昇!でもまだ「低金利」といえるワケ


住宅ローンの基礎知識を習得したら、いよいよ自分に合った住宅ローン選びです。どのように住宅ローンを決めていったら良いかは、次のページで。