運動量をあらわす量の単位、エクササイズ(Ex)

エクササイズ(Ex)とは、身体活動の量を表す単位です。身体活動の強度をあらわすメッツに身体活動の実施時間をかけたもので、より運動強度の高い動作ほど短い時間で1エクササイズとなります。よりエクササイズが大きくなるほど、運動量が多い状態であるといえます。

■エクササイズの算出方法
エクササイズ=メッツ×身体活動の実施時間(時)
(例)
・3メッツの通常歩行を1時間行う場合
→3メッツ×1時間=3エクササイズ
・4メッツの庭掃除を30分間行う場合
→4メッツ×0.5時間=2エクササイズ

週に23エクササイズ以上の運動がオススメ!

厚生労働省は、健康づくりのための身体活動量として、週に23エクササイズ以上の運動量を推奨しており、そのうち4エクササイズ以上は、活発な運動を行う事を目標としています。なお、活発な運動とは3メッツ以上の身体活動のことで、下記に運動例をあげます。
ウォーキング
日常に運動取り入れてますか?


■生活活動
・ウォーキング(20分)
・自転車・子どもと遊ぶ(15分)
・階段昇降(10分)
・重い荷物運び(7分)

■運動
・軽い筋トレ、バレーボール(20分)
・速歩・ゴルフ(15分)
・軽いジョギング、エアロビクス(10分)
・ランニング、水泳(7分)

まずは、この「週に23エクササイズ」という運動量を目標に、実施してみてはいかがでしょうか?ダイエット、健康維持・増進のためには、適度な運動が必要! 無理のない範囲からスタートし、日常での運動習慣化を目指しましょう。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。