足のむくみとサヨナラ! 私にぴったりの足ツボマッサージ

6星集足體養身會館
白いキャンドルやポプリがさりげなく飾られた店内は、シックな印象。
美容プログラムの「締め」としてぜひ訪れてほしいお店がここ、足ツボマッサージが上手な店「6星集足體養身會館(リィウシンジーズーティーヤンシェンホイグァン)」です。

6星集足體養身會館室内
右手が足湯、左手が足ツボマッサージのスペース。全身マッサージは2階で行われます。
おすすめポイントは、まず空間がゆったりとして美しく整えられていること。そして観光客向けの店ではなく、地元の人々に愛されているということ。そして足がすっきりと軽くなる技術がすばらしいということなんです。

初めてならば足湯、肩もみマッサージ10分と足ツボマッサージ40分の計50分コースが良いでしょう。まず、漢方薬を煮出したお湯で10分間フットバス。その間に、首筋、肩、頭をマッサージしてもらいます。それがすむと、次はゆったりとしたソファーに移動し、横たわります。クリームを塗りながら、足裏をもみこみ、足の甲、ふくらはぎなど、丹念にほぐしていきます。結構痛いときもありますが、ガマンできる範囲です。

身体の不調が足裏に表れている場合は、簡単な日本語で教えてくれます。私の場合、ウィークポイントは「胃腸」。足裏にゴリゴリとした部分があり、ここが胃腸の弱さをあらわしているのだと教えてもらいました。最後は蒸しタオルで膝下全体を包み、すねをリズミカルに叩き込み、完了です。

足裏をもまれている時はあんなに痛かったのに、終わると不思議なくらい足が軽くなって、すっかりいい気持ちに。脚のむくみも取れ、足裏はクリームを塗りこんだ効果でつるつると、いいことづくめ。

6星集足體養身會館のお茶
ハーブティーは自由に飲むことができます。
施術が終わった後は温かいハーブティーをいただき、さらに内側から美しく。これで800元+サービス料10%(約3,100円)です。

6星集足體養身會館・民権館は(リィウシンジーズーティーヤンシェンホイグァン)は深夜4時までマッサージを楽しめます。

6星集足體養身會館
こちらは南京店の写真。南京店のほうがナチュラル志向のインテリアで、民權店はアーバンテイストです。
<DATA>
■6星集足體養身會館(リィウシンジーズーティーヤンシェンホイグァン)台北民權會館(民権店)
  • 所在地 : 台北市中山區民權東路二段28號(最寄り駅 MRT民權西路駅)駅から離れているので、タクシーが便利です。
  • TEL : (02) 2100-1818
  • 営業時間 : 10:00~翌朝04:00まで(HPには24時間営業とありますが、変更しています)
  • 定休日 : なし
  • 足裏マッサージ(40分)600元(約2,000円),全身マッサージ(60分)1,000元(約3,300円)など。
  • 地図はここをクリックして、『台北市中山區民權東路二段28號』をコピー&ペーストしてご覧下さい。亜都麗緻大飯店(リッツタイペイホテル)の斜め前です。
  • URL : http://footmassage.com.tw/
  • 最寄りのオススメ観光スポット:「行天宮 (シンティエンゴン)」

※1元=3.5円で計算しています(2008.8)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。