買い物&グルメ三昧!
友達と行くお手軽香港


fang fong
香港の若手クリエイターたちの個性的なアイテムは、ブランド品とはまた違った魅力があります
週末、気のおけない友人とショッピングの旅に出かけ、日ごろのストレスを解消したい! そんな計画を抱いている人は多いのでは? 香港にはブランドショッピングだけでなく、香港デザイナーやインテリア&雑貨の店、日常を忘れさせてくれる極上スパなど、女性が元気になれるスポットがいっぱい。気の合う友達同士なら、フットワークも軽く満足度の高い旅になることは間違いありません。

そこで“親孝行の旅”に引き続き、ここでは女性同士でも気軽に楽しめる“友達と行く旅”のモデルプランをご紹介します。香港へ旅行に出掛ける際は、ぜひ参考にしてくださいね(プランは3泊4日を想定しています)。

SoHo & NoHoで
お洒落ショップ巡り


[1日目]
パシフィック・プレイス
ローカルブランドから一流ブランドまで、なんでも揃う「パシフィック・プレイス」
【1】朝便の飛行機で香港へ。まずは今夜の宿泊先、アドミラルティーのマリオットホテルに向かいます。チェックイン後は、ホテルと連結しているショッピングモール「パシフィック・プレイス」で、さっそくブランドショッピングを開始。


杭州酒家のトンポーロ
杭州料理の名物といえばトンポーロ。杭州酒家のトンポーロは先祖代々受け継がれた味が自慢
【2】夜は、ワンチャイの杭州料理店「杭州酒家」にて、本場の小龍包とトロトロのトンポーロを味わいます。

[2日目]
ミレイン
「ミレイン」は、モダン・チャイナの雰囲気あふれるアクセサリー&インテリア雑貨のお店
【3】朝はゆっくり起きて、ホテルのブッフェで朝食を。トラムに乗ってセントラルに向かい、「ランドマーク」でショッピングを楽しみます。
その後、お洒落スポットで知られるSoHoへ。途中、中国雑貨の店「ミレイン」で、インテリア雑貨やお土産を物色。

チョコレートレイン
個性的な1点ものアイテムを取り揃えている「チョコレートレイン」。アクセサリーのDIYクラスも開設
SoHoでは、バッグの「MORN」、香港デザイナーの雑貨&アクセサリーの「チョコレートレイン」、香港デザイナーのブティック「fang fong」で、60年代風のファッションアイテムをチェックします。


di fang
邪悪なものをはね除けてくれるというトラをモチーフにした布人形(小サイズHK$68)を「di fang」で購入
【4】SoHoを一巡りしたら、今度は歩いてNoHo地区へ行ってみましょう。
布人形のお店「di fang」で、出産間近の友人などに、子どもを守るという意味があるトラの人形買います。そのほか、NoHoの雑貨店「ホームレス」や香港デザイナーの店「ranee_k」などものぞいてみましょう。ランチは、NoHoにある老舗の麺店「九記」で、名物の牛筋麺を。ランチ時は並ぶほどの人気なので、ちょっと時間を遅めにするのが吉。


広東茶居
とにかく料理の種類が豊富な「広東茶居」。アフタヌーンティーもオススメ
【5】NoHoからセントラルへ戻り、まだ日本に上陸していないブランド「H&M」へ。
夜はそのままスターフェリーでチムサアチョイへ渡り、ハーバーシティにある「広東茶居」で、焼きそばや一品料理などを食べましょう。「広東茶居」はメニューも豊富で、少人数でもさまざまな種類がオーダーできるリーズナブルなお店。食後は、ペキンロードワンにあるダイニングバー「Aqua」で、夜景を見ながらカクテルを傾け、友達と楽しい語らいのひとときを。


3日目は香港郊外でリゾート気分を楽しみながらお買い物!>>