流行発信地SoHoに
注目のブランド誕生!


香港デザイナーの店が点在する、セントラルのSoHo地区。その中でも、昨年12月にオープンした『fang fong』は、いま注目の存在としてファッション業界の話題を集めています。

ライファン・ウーさん
デザイナーのライファン・ウーさん
『fang fong』の女性デザイナー、ライファン・ウーさんは、香港理工大学でファッションデザインを勉強した後、テレビやCMタレントのスタイリストとして活躍してきた人物。知り合いの芸能人からも「お店をオープンすればいいのに」と言われるほど、著名人から信頼を集めていました。

そこでウーさんは、チムサアチョイに自分のショップをオープン。このときは、ウェディングドレスやチャイナドレスのテーラーメイドが主でした。店の人気は上々で、口コミでオーダーする人が増えていったといいます。


若きデザイナーが
才能を咲かせる場所へ


ショップ外観
ルーフから花が咲きこぼれる、かわいらしいショップです
そんなある日、SoHoにある、以前から好きだった雑貨とチャイナ服の店「May May King」が閉店するという話を友人から聞いたウーさん。「これはチャンス!」 と思い立ち、「May May King」の後を継いで自分のお店にすることを決めたそうです。

SoHoはインターナショナルなエリアで、お洒落な人が行き来する、香港でも屈指の流行発信地。香港デザイナーによる話題の店も多く、ここにオープンして成功を手にした香港デザイナーも多く見られます。その意味では、若きデザイナーがチャンスをつかめる、才能を賭けるにふさわしいエリアなのです。


店内
店内にはウーさんが選りすぐったアイテムが所狭しと並んでいます
そんなSoHoに、ウーさんも『fang fong』という名で念願の店をオープンしました。すると、ウーさんのセンスあふれる店はたちまちブレイク。一躍脚光を浴び、ファッションに敏感な女性たちが訪れるようになったというわけです。

坂の途中にあるその店は、白い窓枠がかわいい外観。こじんまりとしていますが、2フロアの店内は、ハイセンスなアイテムで埋め尽くされています。上階はテーラーメイド専門のフロアで、ウェディングドレス、パーティードレス、チャイナドレスなどがずらり。チャイナドレスはHK$2,380~で、もちろんオーダーメイドもできますが、店にある既成品をサイズ直しして購入することも可能です。
商品
レトロなシルエットのチャイナドレスも、素材や色遣いでがらっと雰囲気が変わります。(写真左から)カラフルでポップなチャイナドレス(HK$2,680)/ドット柄がキュートなチャイニーズドレス(HK$2,380)/トラディショナルなチャイニーズモチーフの入ったチャイナドレス(HK$2,680)




靴やバッグなど、魅力的なアイテムはまだまだたくさん!>>