香港のスーパーで買える!おみやげ向きの調味料選びのポイント

香港のスーパーで買えるお土産にぴったりな調味料の数々

香港のスーパーで買えるお土産にぴったりな調味料の数々


本格的な中華料理を作るのが趣味という人は別として、もらって嬉しい調味料選びのポイントは、簡単に使えるものであること。誰でも親しみやすいものをメインに、香港らしい調味料をご紹介しましょう。

<目次>  

そのまま食べてもおいしい「XO醤」

XO醤

さまざまなメーカーのものがあるので食べ比べを楽しんで。左は李錦記のものHK$51.9(約727円)、右は御本膳のものHK$23.5(約329)

香港発祥の調味料「XO醤」は、干した貝柱やエビ、唐辛子などが入ったペースト状のソース。香港のちょっと良いレストランで飲茶をしたことがある人はご存知かと思いますが、点心や野菜などに付けても良いし、そのまま食べてもおいしいので使い方は簡単。炒飯や焼きそばなどに入れるのもおすすめです。
 

かけるだけで香港の味!オイスターソース「蠔油」

オイスターソース

定番のチューブタイプ(左)はHK$19(約266円)、プラスチックボトル入りの減塩タイプ(右)はHK$20.5(287円)

香港の麺屋などでよく見かける料理「油菜(ヨウチョイ)。茹でた青菜に「蠔油(オイスターソース)」をかけただけのシンプルなものですが、これぞ香港の日常の味。香港で使われているオイスターソースさえあれば、自宅で簡単に再現できます。青菜は、日本で手に入るものなら菜の花や豆苗、ブロッコリーやホウレンソウ、レタスなどが良いでしょう。気軽に香港風味を楽しんでください。
このオイスターソースはチューブ式で使いやすくておすすめ。最近では健康を意識した減塩タイプのオイスターソースも登場しているので、ヘルシー思考の人はこちらをお試しあれ。
 
 

金華ハムの固形スープの素「金華火腿味雞湯粒」

金華ハムの固形スープの素

金華ハムの固形スープの素HK$11.7(約164円)
 

世界3大ハムのひとつとして名高い金華ハム。高級感漂う味が自宅で簡単に再現できたらうれしいですよね?クノールが香港で展開している固形スープの素「金華火腿味雞湯粒」にはそんな希望を叶えてくれる夢の調味料。使い方は一般的な固形スープの素同様、野菜などの具を煮込んだお湯に溶かすだけ。塩コショウで味を調えたら、コクの深い本格中華スープの完成です!
 
 

レトロなミニボトルが可愛いゴマ油「芝麻油」&チリオイル「辣椒油」

ゴマ油とチリオイル

ゴマ油「芝麻油」とチリオイル「辣椒油」はどちらもHK$14.4(約202円)/50ml

例えば先述の金華ハムスープにひと垂らしたり、お料理の風味づけや味のアクセントに使いやすいゴマ油「芝麻油」とチリオイル「辣椒油」。おみやげ用に香港らしさを追求するなら、レトロなラベルと手のひらサイズのコンパクトなボトルが可愛い「冠益華記」のものがおすすめ。小さいので使い切りやすく、持ち運びやすいのでアウトドアでも役立ちそうです。

 

旨味とほど良い辛さがクセになるチリソース「辣椒醤」

辣椒醤

ラベルも味がある冠益華記のチリソース「辣椒醤」HK$18(約252円)

香港人の友人に「香港一美味しいチリソースはコレ!」と勧められて以来、リピ買いしている「辣椒醤」。先述のゴマ油同様「冠益華記」のもので香港製です。飲茶では、大根餅につける調味料としておなじみ。リピ買いしてしまう理由は、辛すぎず旨味もしっかりあるから。点心以外でも麺に少し垂らしたり、野菜料理や肉料理にかけたりして味の変化を楽しめます。
 
 

絡めて調理するだけで完成!中華各種ソース

中華各種ソース

各HK$8(約112円)。スーパーでは、たいてい3パックまとめ買いするといくらかお得に

香港のスーパーでよく見かける様々な料理の写真がパッケージに載っているパウチ。中には各料理を作るためのソースが入っていて、簡単に香港料理の味が出せると人気です。例えば、香港の大衆料理「香檸軟雞醬(レモンチキン)」を作ろうと思ったら、フライパンに油を敷き、「檸」のソースを熱したものを唐揚げに和えれば完成!パッケージの裏に作り方が英語と広東語の2ヶ国語で書いてあるので親切です。ちなみに、写真中央はスペアリブの蜂蜜ガーリックソース、左はチキンのトウチソース炒め用のソースです。
 
 

料理好きな人には中華味噌「蒜蓉豆鼓醤」を

蒜蓉豆鼓醤

ガーリック入り豆鼓ソース「蒜蓉豆鼓醤」HK$16.9(約234円)

最後に、本格的に中華料理をする人におすすめしたいのがこれ。黒豆に塩を加えて発酵させた「豆鼓(トウチ)」をすりつぶしてペースト状にした「豆鼓醤」です。広東料理によく使われる調味料で、日本で言うと味噌のような存在。塩味が強い一方、旨味成分たっぷりなので、料理に加えるとまろやかなコクと風味が味に奥行きをつけてくれます。「豆鼓醤」はメーカーによって豆のすりつぶし方が粗かったり細かかったり、ニンニクを加えていたりさまざま。個人的なおすすめは、ニンニク入りの「蒜蓉豆鼓醤」。炒め物や煮物などに加えると本格広東料理の味に仕上がります。


※HK$1=約14円(2019年5月14日現在)


【中国・香港のお土産関連記事】
香港のお土産リスト2019!おすすめ雑貨&お菓子
香港のスーパーで買える!おすすめのお土産12選
香港空港のお土産2019!おすすめお菓子&雑貨10選
香港有名ビール!これを飲まずに帰れない!?
香港のスイーツが進化!おいしくてインスタ映えも◎
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。