香港の進化系スイーツ! インスタ映えするアレンジスイーツ4選

いま、香港ではインスタ映えを意識した見た目華やかなスイーツが注目を浴びています! 伝統的なお菓子をアレンジした進化系スイーツは、香港人にはもちろん観光客にも人気。今回はインスタ映えするスイーツが食べられる人気4店舗を紹介します。

<目次>  

伝統菓子「鶏蛋仔」が華やかに変身!

WOODS

あったかい鶏蛋仔とアイスの組み合わせがたまらない!アップルパイ風味の「WOODS」はS:HK$69(約966円)、L:HK$89(約1,246円)

人形焼のような素朴な味の「鶏蛋仔(ガイダンジャイ)」は、香港で老若男女に愛されるお菓子。SNSブームの到来と共に、より華やかに“映える”アレンジが流行しています。
 
鶏蛋仔の裏側。ボリューム感もあるスイーツで満足

鶏蛋仔の裏側。ボリューム感もあるスイーツで満足

流行の最先端を行くエリア・中環(セントラル)にある「Oddies」は、そんな進化形鶏蛋仔の先駆けのひとつ。イタリアのフォーファットミルクを使った本格ジェラートと鶏蛋仔の組み合わせが人気です。
oddies

“映え”を意識した内装もポイントです

フレーバーは5種類。ブラウニー風味の「NIGHT WOLF」、黒ゴマと餅の「THE MOB」、シナモンアップルパイ風味の「WOODS」、ヌテラ・カスタード風味の「KIDO」、ピーナッツバターが効いた「FANCY PANTS」と、どれも特徴的です。
店内はどこを切り取っても“映える”ので、ぜひ撮影は店内で!
 
 
<DATA>
■Oddies 
住所:G/F, 45 Gough Street, Central
TEL:(852)2750 2111
アクセス:MTR上環(ションワン)A2出口から徒歩約7分
営業時間:12:00~22:00 ※祝日は変更の可能性あり)
定休日:無

 

ビー玉みたいなゼリーが涼やか「水果星球」

水果星球

水果星球(スイカジュース+タピオカorハーブゼリー)HK$39(約546円)

若者達で賑わう繁華街・旺角(モンコック)エリアにあるスイーツ屋さん「粒粒果甜品~Fruit Lover Dessert」には、ヘルシーでSNS映えもバッチリのスイーツがあると話題。注目は、まるでビー玉のようにまん丸の果肉入りゼリーが載ったシリーズです。
 
透明なゼリーの中に入ったスイーツがおしゃれ

透明なゼリーの中に入ったスイーツがおしゃれ

ドリアンやスイカ、ドラゴンフルーツなどさまざまなフレイバーがありますが、イチオシはスイカベースの「水果星球」。真っ赤なスイカジュースの中にはスイカの果肉とタピオカ、ナタデココが入っていて異なる食感を楽しめます。トッピングはマンゴーやスイカの果肉、そして主役の果肉入りのほんのり甘いゼリー。どれも体内の熱を下げるといわれる南国フルーツに、見た目も涼しいゼリーが加わって、蒸し暑い香港の街歩きの合間にピッタリのスイーツです。
 
 
<DATA>
■粒粒果甜品~Fruit Lover Dessert
住所:Shop 1, G/F, Paradise Square, 3 Kwong Wa Street, Mong Kok
TEL:(852)2377 9388
アクセス:MTR油麻地(ヤウマーテイ) A2出口から徒歩約7分
営業時間:15:00~翌1:00
定休日:無
 
 

香港式ミルクティー+チーズ+タピオカの最強トリオ 

昔ながらの茶餐店の店内のイラストが描かれたパッケージが可愛い

昔ながらの茶餐店の店内のイラストが描かれたパッケージが可愛い

日本同様、台湾のタピオカミルクティーがブームの香港。でもただ台湾のものをそのまま取り入れるだけではありません。それをヒントにアレンジした香港式タピオカミルクティーが誕生し、話題になっています。濃いめに淹れたエバミルク入りの香港式ミルクティーに大粒のタピオカを入れ、上にクリームチーズをかけたもの。チーズのまろやかな口当たりとほのかな酸味が甘いミルクティーにマッチ!
善茶

茶餐店を意識した店舗もSNS映え間違いなし!

チーズティーを扱う店舗は複数ありますが、「善茶」ではパッケージも香港らしく香港の食堂・茶餐店(チャーチャンテン)のイラストが描かれているのでおすすめ。店舗も茶餐店ぽい造りなので、お店でテイクアウトしてその場で写真を撮って。

 
<DATA>
■善茶
住所:Shop A, G/F, 2 Blenheim Avenue, Tsim Sha Tsui
TEL:(852)5428 7899
アクセス:MTR尖沙咀(チムサーチョイ)N3出口より徒歩約1分
営業時間:11:30~22:00、金土~22:30
定休日:無

 

パイナップルパンにアイスクリームをサンド!

雪糕菠蘿包

コーヒーによく合う「雪糕菠蘿包」はHK$34(476円)   Photo:Tomoko Nishizawa

香港を代表するパンといえば「菠蘿包(ボーローバウ)」。直訳すれば「パイナップルパン」ですが、パイナップルが入っているわけではなく、パンの上を覆うクッキー生地の亀裂がパイナップルの柄に似ているから命名されたもの。香港ではパン屋や茶餐店で気軽に食べられます。これにバターを挟んだ「菠蘿油(ボーローヤウ)」も同じくらい定番ですが、その進化形としてアイスクリームが挟まった「雪糕菠蘿包(シューゴウボーローバウ)」なるものがスターバックスのコンセプトストアから登場。
Starbucks Coffee

写真は都爹利街(ダデルストリート)店。60年代の香港を思わせる内装も写真に収めて   Photo:Tomoko Nishizawa

小ぶりなパイナップルパンはパンとクッキーを組み合わせたようなサクサク感で、濃厚なバニラのアイスクリームが馴染むとしっとりとした食感に。コーヒー専門店らしく、エスプレッソと一緒に頂きたい逸品です。
「雪糕菠蘿包」を扱うコンセプトストアは、中環(セントラル)の都爹利街(ダデルストリート)店と旺角(モンコック)の洗衣街(サイイーストリート)店の2軒のみ。店内の内装も古きよき香港を感じるユニークなものなので、雰囲気と共に進化形スイーツを楽しんで!
 

<DATA>
■星巴克咖啡(Starbucks Coffee)中環都爹利街店
住所:Floor M2, Baskerville House, 13 Duddell Street,, Central
TEL:(852)25235685
アクセス:MTR中環(セントラル)D1出口から徒歩約7分
営業:月~木7:00~21:00、金7:00~22:00、土8:00~22:00、日9:00~20:00 
定休日:無
 
■星巴克咖啡(Starbucks Coffee)旺角洗衣街店
住所:1/F&2/F, Wai Kee House, 89-91 Sai Yee Street, Mong Kok


※HK$1=約14円(2019年4月25日現在)

 

香港の関連記事

香港のお土産リスト!おすすめ雑貨&お菓子
香港映画のおすすめ10選!香港が舞台・ロケ地の名作
香港有名ビール!これを飲まずに帰れない!?
香港の夜景が楽しめる、気分が上がるおすすめバー5選
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。