地上118階!香港一高いビルの最上階から夜景を見下ろす 

1. OZONE
ザ・リッツカールトン香港のバー
OZONE

まるで雲の上からの眺め。ザ・リッツカールトン香港のバーOZONE

世界3大夜景を誇る香港で、外せないのが夜景を楽しめるバー。ひと口に夜景バーといっても、ロケーションによって印象はガラリと変わります。
ozone

九龍半島と香港島の夜景を同時に楽しめます

色々な意味で最高峰だといえるのが、香港で最も高い場所にあるバーOZONEです。香港一高いICCビル(インタ-ナショナル・コマース・センター。広東語:環球貿易広場)の103階から上にはザ・リッツカールトン香港が占めていて、その最上階である118階にこのバーはあります。

九龍半島と香港島を眼下に望むこのバーは、まるで雲の上から地上を眺めているかのよう。100万ドルの夜景スポットとしておなじみのヴィクトリアハーバーに勝るとも劣らない絶景が楽しめる特別なロケーションです。店内にはテーブル席のほか、立ち飲みカウンターを設けたハーバービューのテラスも心地良いのでおすすめ。

<DATA>
OZONE
住所:118/F, The Ritz-Carlton Hong Kong, International Commerce Centre, 1 Austin Road West, West Kowloon, Kowloon
TEL:2263 2270 
アクセス:MTR九龍(カオルーン)駅に直結
営業:月~水17:00 ~翌1:00、木~翌2:00、金~翌3:00、土15:00 ~翌2:00、日12:00 ~ 24:00 
定休日:無休

 

臨場感たっぷり。迫りくる夜景を間近に

eyebar

eyebarのテラス席から目前に迫るヴィクトリア湾越しの香港島の夜景。これぞ香港!

高層階からの夜景はとても魅力的ですが、湿度の高い香港では、特に春から夏にかけて霧に包まれる可能性が高く、霧がかかると景色が全く見られなくなってしまうので行くなら快晴の日に限ります。もし天気がイマイチなら、もう少し低めのアングルを狙いましょう。
 

2. eyebar
絵はがきのような完璧なハーバービュー 

eyebar

周辺で働くビジネスマンの社交場としても人気のお店。内装もスタイリッシュです

尖沙咀(チムサーチョイ)駅に直結するショッピングモール「iSquare」の30階に入るeyebarは、ヴィクトリア湾越しのパノラマ夜景を間近に感じられるバー。九龍半島側の夜景を遮られることなく見るにはもってこいのお店です。特にテラス席からの開放的な眺めが人気です。週末が近づくと混み合うため予約がベター。

<DATA>
eyebar
住所: 30/F, iSQUARE, 63 Nathan Road, Tsim Sha Tsui, Kowloon 
TEL:2487 3988 
アクセス:MTR尖沙咀(チムサーチョイ)駅に直結
営業:15:00 ~深夜 
定休日:無休


3. CAFÉ GRAY BAR
デザイナーズホテルならではの洗練された空間 
CAFE GRAY BAR

CAFE GRAY BARにはレストランも隣接。どちらも素晴らしい眺め

数ある香港のデザイナーズホテルの中でもトップクラスのセンスで多くのファンを集める「The Upper House」。その49階に入るCAFÉ GRAY BARは、スタイリッシュな空間で数々のメディアで紹介されるお洒落バーの代表格。デザインセンスの高い空間と九龍半島のパノラマ夜景がとても贅沢です。


<DATA>
CAFE GRAY BAR
住所: 49/F, The Upper House, Pacific Place, 88 Queensway,
Admiralty, Hong Kong
TEL:3968 1106
アクセス:MTR金鐘(アドミラルティ)駅F出口より徒歩約5分
営業:11:00 ~翌1:00 
定休日:無休

 

カジュアルに楽しめるルーフトップバー

HORIZONTE LOUNGE

HORIZONTE LOUNGEから真下を見ると…。ひしめき合うビルとその隙間を走り抜ける車の光が絵になります

夜景が素敵なバーは内装がスタイリッシュなお店が多くドレスアップして出かけるのも楽しみのひとつ。しかし、もっとカジュアルに楽しみたいなら、屋上にあるバー、ルーフトップバーへ。ジーンズでも入店できるルーフトップバーは香港島側と九龍半島側に一つずつあり、それぞれ独特の景色が楽しめます。
 

4.Wooloomooloo Steakhouse
摩天楼に埋もれる独特の眺め 

wooloomooloo

目線の高さに高層ビルの上層階が見えるのが新鮮!

香港島側にあるのは、湾仔(ワンチャイ)の商業ビル「The Hennessy」内に入るWooloomooloo Steakhouse。メインはステーキ専門のレストランですが、レストランフロアからさらに階段を使って屋上へ上がると開放的なルーフトップバーになっています。目線の高さには、香港のランドマークになるような都心の高層ビルの高層階があるのが独特です。

<DATA>
Wooloomooloo Steakhouse
住所:31/F & Rooftop, The Hennessy, 256 Hennessy Road, Wan
Chai, Hong Kong 
TEL:2893 6960 
アクセス:MTR湾仔(ワンチャイ)駅より徒歩約5分
営業:〈レストラン〉11:45 ~ 15:00、18:00 ~ 23:00、〈ルーフトップラウンジ〉15:00 ~深夜
定休日:無休 


5. HORIZONTE LOUNGE
人々の生活を感じる下町ビューが魅力 
horizonte lounge

正面には都心部の夜景、反対側には人々が生活する下町の光が

一方、九龍半島サイドにあるのは、佐敦(ジョーダン)駅から徒歩3分ほどの場所にある「ホテル・マデラ香港」の29階のHORIZONTE LOUNGE。「Wooloomooloo Steakhouse」に対し、こちらのバーから正面を見ると都心部の洗練された光が輝き、反対側には人々の暮らしを感じる下町の夜景が見渡せます。店内には望遠鏡もあるのも楽しみのひとつ。九龍半島のメインストリート・ネイザンロードをはじめ、ビルの間を走る車がまるで溶岩のように赤い光を放ちながら街の中を脈々と流れていきます。

開放感がたまらないルーフトップバーですが、冬は寒さがこたえるので、利用するなら夜風が冷える12月から2月および雨の日は外すのがベターです。

<DATA>
HORIZONTE LOUNGE
住所:29/F, Hotel Madera Hong Kong, 1 Cheong Lok Street,Jordan, Kowloon
TEL:2121 9866
アクセス:MTR佐敦(ジョーダン)駅より徒歩約3分
営業:17:00 ~翌1:00 
定休日:無休
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。