エステサロンでのチェックポイント

いよいよ当日。ボディエステなら家を出る前に、フェイシャルを受けるならサロンの鏡で自分のビフォア状態をしっかり覚えておきましょう。結果を冷静にチェックすることができます。

サロンでのチェックポイントは
・サロンに入った時の対応。アテンドはスムーズだったか、変に待たされることはなかったか
・カウンセリングは的確か。営業トークに偏り過ぎていないか
・サロンの掃除は行きとどいているか
・エステティシャンの言葉づかい、服装はきちんとしているか。不快な応対はないか
・施術中の快適度は? 部屋の室温、リネンやタオルの肌触り、エステティシャンの手の気持ちよさなど
・施術の結果は納得がいくレベルか

などです。納得できるレベルに到達していれば、そのサロンは合格。自分の目的に応じて、通うサロンリストに加えましょう。

通いたいサロンが複数見つかった時は、無理して1つにしぼる必要はありません。あくまで予算と時間優先ですが、両方行けばいいのです。これは、良い化粧品でも長く使っていると肌が慣れてしまうのと同じ理由。違うテクニックやコスメを使うサロンを複数利用することで、よりよい効果が得られる可能性が高くなります。

高額なものは1回冷静になって判断を

化粧品
使用コスメが何か、も重要な見極めポイント
何十回ものチケットや高額プリペイドカードは、余程納得して買わない限り、その場で購入することはおすすめしません。家に帰り、その夜や翌朝にもう一度エステの効果をチェックして、どうするか冷静に考えてください。

「今日買ってくれれば」と即決を進めるサロンの話も聞きますが、そういうサロンはその日買わなくても交渉次第では後からでも同じ値段を提示してきます。

クーリングオフや中途解約の手間で後悔しないよう、焦って結論を出すことはやめましょうね。

譲れるポイント、譲れないポイントを見極めて

エステ通いは自由恋愛と一緒
永遠の誓いは必要なし! あちこちつまんでベストサロンを見つけるのです!
ガイドの経験上、全てにおいて100点満点をあげられるサロンは存在しません。通うサロンを絞り込むにあたり、自分がどの点なら譲れて、何が譲れないのかを見極めましょう。

たとえば、「施術がいいから、多少ボロでも我慢できるかな」「これだけ安ければ、スタッフがギャル言葉でもいいかな」「接客も技術もいいから、この値段でも仕方ないか」など。

結婚と違って、簡単にやり直しがきいて、何股かけても怒られないのがエステ通い。とりあえず合格点を70点くらいに下げてみてはいかがでしょう? 自分の見る目ができてきたら、90点台のサロンも見つかるはず。利用者としての経験を重ねることも大切ですよ!


いかがでしたか? 慣れてしまえば、希望通りのサロンを探すことはそう大変なことではありません。良いサロンへ通って、時に使い分けて理想の美貌を手に入れてくださいね!