ラテンの国アモーレの国、イタリア恋愛事情

photo by SAWA pasqua
アモーレの国だけど、一歩間違えるとコワいことにも…
イタリアはアモーレ(愛)の国。とは、よく知られていることですが、実際は?・・・まったくもってその通り!老若男女が日夜、愛に生きております。

道を歩いていようとも、車に乗っていようとも、ひと目も憚らずキスしたり抱き合ったり。毎晩会って食事を共にし、離れている日中だって数時間おきに電話。片時も離れていたくなーい!と、ラブラブラブリーでなんともうらやましい感じもしないでもありませんが、そんな濃い愛情の裏には、そう、濃いぃぃ嫉妬心、独占欲。黒い感情も隠されているものです。

特に、優しいと評判のイタリア人男性ですが、中には優しさを通り越して、激しい束縛、所有物扱い…etc。そんな濃厚な男性たちに、悩んでいる女性も多いようです。

また、独占欲や嫉妬心はイタリア女性もはなはだ強く、相手の男性に向かっているうちはご勝手にといったところですが、ひとたび、周囲の女性に向けられるようになると・・・ホントにはた迷惑!といったことも多々。

イタリアで起きた、もしくは起きている嫉妬や独占欲にまつわるお話をご紹介しましょう。

●●●イタリア愛の劇場 INDEX●●●
  • 恋愛犯罪 愛が殺意に変わるとき 実例1
  • 恋愛犯罪 愛が殺意に変わるとき 実例2・3
  • 別れたオトコは私のもの 実例1 ~前妻の黒いオーラ~
  • 別れたオトコは私のもの 実例2 ~前カノと今カノの終わりなき攻防~
  • 出物腫れ物所かまわず はた迷惑なケンカに巻き込まれて
     
    さっそく次ページから、イタリア恋愛劇場、始まります!
    恋愛犯罪 愛が殺意に変わるとき 実例1