ベネチア空港から島内へのアクセス

ベネチアの足はやっぱり水上?!空港からのアクセスには、実は陸送のタクシーもあります

北イタリアの北西にあるベネチア。メイン玄関口となる空港は、「マルコ・ポーロ」空港です。日本からの直行便はありませんが、ヨーロッパおよびイタリアの各都市から多数の航空会社が乗り入れています。

サン・マルコ広場やリアルト橋など、メインの観光スポットや主なホテルが集まるベネチア本島までの主なアクセス方法は、バス、タクシー、水上バスの3つ。まずは、ベネチア本島までのアクセスをご紹介しましょう。

ベネチア空港から市内へのアクセス1 バス

photo by SAWA pasqua
空港からベネチア本島のローマ広場を結ぶ直通特急バス「ATVO」は、青いカラーが目印
空港から市内へとアクセスするバスは、青色の「ATVO」とオレンジ色の「ACTV」の2種類。どちらのバスも、サンタ・ルチア中央駅前から大運河を渡ったローマ広場に到着します。ローマ広場の周辺や駅近くにホテルをとっている人には便利なアクセス方法です。

■「ATVO」の乗り方
「ATVO」は、市内までの直通特急バス。約30分おきに空港を出発すると、ベネチア本島内、唯一車の乗り入れが可能なローマ広場まで、約20分で到着します。

切符は、荷物受け取りホールにある自動販売機か、到着ロビーの切符売り場で購入。料金は、片道3ユーロ(荷物込)、往復5.5ユーロ(3日間有効・荷物込)です(2009年9月末日現在)。

ATVO 空港バス
お問い合せ:0421-383672

 

■「ATCV」の乗り方
photo by SAWA pasqua
市内バス 「ATCV」は、オレンジ色
ベネチア本島以外の市内を走る一般的なバスで、空港から約15分おきに発着。約25分でローマ広場に到着します。切符は、空港内のタバコや雑誌などを売る「タバッキ」で購入。片道2.50ユーロです。

ATCV 空港バス
お問い合せ:041-2424