イタリア・ナポリ カプリ島の青の洞窟へ

photo by SAWA
毎日色が違うという不思議な青の洞窟(フラッシュなしバージョン)
地中海に浮かぶ世界有数のリゾート地、カプリ島。この島を有名にしているひとつが、あの「青の洞窟」です。洞窟をネオンのごとく輝かせる透明で青い光。美しい光に吸い寄せられるよう、世界中から観光客が押し寄せるイタリアきっての観光スポットでもあります。

「青の洞窟」については、ガイドブックやネット情報から、多くの情報を得られることができますが、今回は自力で行ってみたい人向け!オールアバウト的「青の洞窟攻略ガイド」をご紹介します!(面倒くさがりのガイド的、簡易にスムーズにがテーマです)

さあ、青の洞窟到着まで……カウントダウン開始です!


青の洞窟カウントダウン5 まずはイタリア・ナポリへ行こう!

photo by SAWA
ローマから、意外に近いナポリからスタート
カプリ島行きの船が発着するのは、ナポリ港かソレント港。本数や利便性を考えると、ナポリを拠点にするのが基本となります。

ナポリへは、首都ローマのテルミニ駅からトレニタリアを利用して、最速で1時間10分! 近いです。

トレニタリア時刻表&チケット購入(英語)
トレニイタリアの切符の買い方

また、ミラノやベネチア、シチリアなどからは空路でナポリへ。

青の洞窟カウントダウン4 カプリ島行きの船が出る港へ行こう

カプリ島への船は、舌を噛みそうなモロ・ベヴェレッロ港(Molo Beverello)か、メルジェッリーナ港(Mergellina)から発着します。

ナポリ旧市街からモロ・ベヴェレッロ港へは徒歩でアクセスも可能。ナポリ中央駅からは、タクシーで約10分(料金目安11ユーロ)。ナポリ空港からは、タクシーで約20分(料金目安19ユーロ)です。それぞれ地下鉄や空港シャトルバスもありますが、カプリ島行きの知力・体力・精神力を残しておくために、タクシー利用をオススメします。


【おっと!その前に船のチケットを準備しよう!】
photo by SAWA
カプリ島へのチケットはネット予約も!
モロ・ベヴェレッロ港からカプリ島へは、高速翼船”アリスカーフォ”で約50分。料金は約22ユーロです(変動あり。

運行会社はSNAV、N.L.G.、もしくはCaremar(フェリー)。どれかの船が1時間に1~2本程度運行しているので、タイミングの良い船を選べばOKですが、「青の洞窟」に入るためには午前中に現地に到着しておくのがオススメです。

特に6~9月のハイシーズンは、必ずネットで予約購入しておきましょう。
カプリ島行き船の時刻表&チケット購入(英語)