ローマ国際空港フィウミチーノに到着したら?

日本からイタリアへの直行便が到着するのは、二つ。ミラノ・マルペンサ空港とローマ・フィウミチーノ空港(別名レオナルド・ダ・ヴィンチ空港、以下ローマ空港)です

日本からイタリアへの直行便が到着するのは、ふたつ。ミラノ・マルペンサ空港とローマ・フィウミチーノ空港(別名レオナルド・ダ・ヴィンチ空港、以下ローマ空港)。

首都ローマの空港はふたつ。メイン空港のフィウミチーノと主に格安航空会社が利用するチャンピーノ。ここでは、日本からの直行便も発着するフィウミチーノ空港からのアクセスをご紹介します。

ローマ国際空港フィウミチーノHP

ローマ国際空港フィウミチーノ(別名「レオナルド・ダ・ヴィンチ空港」)は、海に近い”フィウミチーノ”という町にあります。市内からの距離は、約30キロメートルほど。所要時間は、だいたい1時間くらいです。

さて、アクセスをご紹介する前に、まずは空港内から!飛行機到着の瞬間から、どんなルートを通ってイタリアへ入国するのか?からスタートしましょう。

■到着(Arrivo)
ローマ空港から他都市へトランジットをしない場合、Ritiro(手荷物受取)、もしくはUscita(出口)の表示に従って進みます。直行便アリタリアで到着した場合は、到着口から一度、空港本体と結ぶモノレールに乗ってイミグレーションに向かいます。

■入国審査(Imigrazione)
パスポートの提示をし、いよいよ入国。窓口は、”EU圏外”に並びます。ここで「旅行の目的」「滞在日数」などを聞かれることは、まずありません! ぼんやりとした雰囲気でパスポートにスタンプを押してもらっておしまいです。

■荷物受取(Ritiro Bagligia)
入国審査を出たら、機内預けの荷物の受け取りです。カートは、デポジット式。1ユーロコインが必要になります。荷物が出てくるまで、遅ければ1時間近く待たされることもありますので、飛行機到着直後にアポイントを入れないことをオススメします。

■税関(Dogana)
申告するものがなければ、ほぼスルー。段ボールや、明らかに荷物が多い場合に限り、「シニョーレ!」「シニョーラ!」と呼び止められることがあります。

■出口(Uscita)
税関を抜ければ、そこは到着ロビー。到着客を待つ人々で賑わっています。ツアーや送迎予約をしてある場合は、名前を書いたカードを持って待っていてくれます。

さあ、いよいよ市内へ移動しましょう。

<INDEX>

ローマ空港から市内へのアクセス1 レオナルド・エクスプレス

空港と連絡通路で結ばれた空港駅「Fiumicino Aeroporto」。ローマ市内への電車はここから乗ります

空港と連絡通路で結ばれた空港駅「Fiumicino Aeroporto」。ローマ市内への電車はここから乗ります

空港とテルミニ駅をダイレクトに結ぶ直通列車。成田エクスプレスのようなものです(ただし、見た目・乗り心地は比べ物になりません)。テルミニ駅は、ローマ市内の大きい駅になります。

テルミニ駅近くにホテルを予約している場合、テルミニ駅から別の街に移動する場合には、便利。また渋滞などを避けて、時間短縮したい場合にも利便性は高いでしょう。

■所要時間・チケットの買い方
約30分毎に運行。空港ーテルミニ駅間の所要時間32分。

料金は、片道14ユーロ。切符は、空港駅内(窓口、自動販売機、タバッキなど)で購入できます。タバッキは、タバコ、ガムなどを売っている売店のこと。カードを使いたれば、窓口か自動販売機で。

もちろんオンラインでも購入可能です。下記サイトからは、時刻表も調べられます。

トレニタリアHP
出発地:Fiumicino Aeroporto/到着地:Roma Terminiで検索。