信号待ちでもウエスト凹ませキュッと引き締め!

信号が変わるのをジ~っと眺め、ただ待っているだけのアナタ! この間、腹筋と背筋を意識するだけでもウエストシェイプに効果大。さらに、そのまま凛とした立ち姿で颯爽と歩き出せば、人目を引くオーラ美人の完成です。

シーン3 ~信号待ちで「ウエスト」シェイプ! エクササイズ~
調整
両矢印の方向から押されているようなイメージで!
1.お腹と背中がペタンコなるようなイメージで7秒間キープして立つ。体のセンターを意識するのがコツ。

調整
胸の開きすぎ=ハト胸はNG。首は常に長く!
2.次に、頭の上から糸で引っ張られているイメージを持ち、首を長く背筋がピンと張るように。さらに肩が力んで上がってしまわないよう、両肩はうしろに引く。ろっ骨は開き過ぎないように注意する。

調整
背筋を伸ばしたまま、リズミカルに歩き出す
3.その状態のまま、腰当りをポンと押されるのをイメージして歩き出す。膝の裏がピンと伸びる瞬間があるよう、姿勢よく、弾むように歩き出す。

「オフィスの外」にある色々なシーンを有効活用してできる、”ながら”エクササイズは参考になりましたか?

薄着の季節も近づく今日この頃。手軽&お金もかけずにできるエクササイズを今から実践すれば、徐々にボディラインの変化に気付くはず! 夏までには見られたいボディに生まれ変わるでしょう。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。