朝はギリギリに起きて会社へ、おまけに就寝前の飲食は止められない……というアナタ。痩せやすいカラダづくりには朝が肝心!というデータが立証されました。

「早起きで脱メタボ」(以下紹介)という産経新聞の記事を参考に、今回は朝ストレッチで代謝を上げ、脂肪を燃えやすくする朝ごはんで痩せやすいカラダをつくる、効率的な朝時間を提案。スリムビューティに近づく方法を伝授します!

データで裏付けられた、「朝型」=痩せやすいカラダとは?

朝
朝型習慣を身につけるだけで、自然に痩せやすい体質に!
『朝型生活より夜型生活の方が同じ食事でも太りやすく、朝型はメタボリックシンドローム対策にもなることが大学の研究で実証的に確かめられた。』

これは、神奈川県立保健福祉大の中村丁次教授らのチームが行った実証実験で明らかになったもので、その実験内容とは次のとおり。

『女子学生18人を対象に「朝型」と「夜型」の食生活を実施。1回500キロカロリー、計3食の同じ食事を、午前7時・午後1時、同7時に食べる「朝型」。午後1時、同7時、午前1時に食べる「夜型」の生活を1日ずつ行い、食事前から食後3時間までのエネルギー消費量をDIT(食事誘発性熱産生=高いほどエネルギー消費量が多く太りにくい)で測った。』(*以上、5月26日付の産経新聞記事より抜粋)