@セコンドピアット

 

それではピアットウニコを完成させるため、今回は超お手軽のメインディッシュ カジキマグロのグリルを御案内します。

グリルパンがあれば、10分足らずでメイン料理ができてしまいます。
冷蔵庫で保存されているカポナータを添えれば、約10分でワンプレートごはんの完成です。

こちらはイタリア全土で良く見られますが、ことシチリアが有名なお料理。大きく切ったレモンを添えればまさにシチリアーノといったお料理になります。

カジキマグロのグリル
Pescespada alla griglia


【分量】2人分
【材料】
カジキマグロ…………………2枚(お好みの大きさで)
EXVオリーブオイル…………小さじ1杯
塩、胡椒………………………適宜
レモン…………………………1/2個
EXVオリーブオイル…………好みで

【作り方】
1)グリルパンにオリーブオイルを塗り、中火にかけ、斜にカジキマグロを置き、両面をかえしながら編み目をつけるように焼き上げ、塩をする。

2)焼き上がったら皿に盛り、胡椒をふり、好みでオリーブオイルをまわしかけ、大胆にカットしたレモンを添える。

【ポイント】
お魚は好みの白身魚で美味しくいただけます。スズキや鯛などがイタリアでは好んで食べられています。

仕上げのオリーブオイルは好みで回しかけます。


妊娠中の方は、カジキマグロの量を60g程度に調節して下さい。

せっかくでしたら完璧なイタリアンプレートにするため、イタリアパンロゼッタと頂いてはいかがですか??


<<前へ 1 / 2 / 3 次へ>>
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。