安くておいしくて低カロリー!200g食べても32キロカロリー!
そんな、ダイエッターの強い味方もやしを山ほど入れて、麺の量を減らした味噌ラーメンが、本日のダイエットメニューです。

家庭で生中華麺をゆでる時に注意したいのは、一人分の時はさほどでもないのですが、食べる人数(同じ湯で茹でる麺の数)が増えるごとに、湯が濁ってどろどろになり、麺の湯切れが悪くなってしまうことです。そうなると味がグンと落ちます。なので、茹で上げた麺に熱湯をかけて、ぬめりを洗い流してください。あらかじめヤカンに湯を沸かしておいても良いし、瞬間湯沸かし器の湯でもかまいません。そうすることによって、スープが少し冷めたとしても、どろどろの茹で湯がまとわりついたままの麺よりは、はるかに美味しいラーメンになります。きっちりした出汁をとらないわけですから、その分、家にある調味料の中で、ラーメンを美味しくしてくれそうなものを選んで、少しずつ多種類加えて、深い味を出しましょう。

二ヶ月間のダイエット献立 / 蕪の茸ふろふき / 田舎風野菜スープ / みそラーメンの味噌だれの作り方

 

ダイエット中だけどお腹いっぱい食べたい日は



もやしみそラーメン



使用した材料 一人分

・生中華麺 ............100g
・豚バラ薄切り(又は豚挽肉) .............25g
・サラダ油 .............少々
・もやし ............1袋(200g)
・玉ねぎ ..............少々
・人参 ..............少々
・ニラ ..............少々

・湯 ..............500cc
・固形スープ ..............1/3個
・酒 ..............大さじ1
・塩 ..............2本指で1つまみ
・七味、胡椒 ..............各少々
・砂糖 ..............小さじ2/3~1
・しょう油 ..............小さじ1
・オイスターソース ..............小さじ1/2
・みそ ..............大さじ1.5(30g)
・おろしにんにく .............小さじ1/2
・ごま油、ラー油 ..............各少々
・トッピング ..............長ネギ、コーン、白ごま、水菜


作り方

1. サラダ油かラードで、豚肉をしっかり炒める。

(しっかりとは、火を通すという意味ではなく、焼き色をつけて香ばしさを出すように焼き炒めするということ。)

2. 野菜を加えて炒め合わせ、油が全体にまわったら、湯と固形スープ、酒を加える。 

3. 塩、砂糖、醤油、オイスターソース、七味、コショウ、味噌を加えてスープを味見する。

(麺が入るので、ここでは濃い目の味になっていなければならない。)

4. おろしニンニクを加えてひと煮して、ごま油とラー油を少量回し入れて火をとめる。 同時に、たっぷりの湯で茹でた麺をザルですくい上げて、しっかり湯切りして丼に入れ、スープをかけ、箸で麺をほぐし、具をのせる。ラー油の代わりにネギのラー油和えをトッピングするのもお勧め!



昨日紹介したのは 【炊飯器でキャベツと鶏肉の酒蒸し煮】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。