今年W杯が開催されるドイツでは、甘酸っぱいものをお肉と一緒に食べるのが好まれるそうです。
ということで、今日は、鶏肉とキャベツを、酒と酢だけで蒸し煮にします。水はいっさい使いません。 味付けは塩コショウだけなのに、きっちり味が付いてます。クタクタに煮込まれたキャベツが甘く、鶏肉は柔らかです。かすかな酸っぱさが食欲をそそります。どちらかというと、ご飯よりもパンに合います。

炊飯器でおかず作り
初心者必読!炊飯器クッキングの基礎知識
ガイド著書【炊飯器で作るからおいしい】

 

炊飯器レシピ


鶏とキャベツのさっぱり酒蒸し煮

お釜で鶏とキャベツのさっぱり酒蒸し


使用した材料 5合炊き炊飯器使用

・鶏むね肉 ..................大1枚
・キャベツ ...............300g
・舞茸 ...................1パック
・ニンニク .................1片
・グレープシードオイル(又はサラダ油) ............小さじ1
・酒 ..........80cc
・酢 ..............30cc
・塩 ....................少々
・コショウ ..........少々



作り方

1. 内釜にオイルを注ぎ、叩いたニンニクを入れて、底全体に伸ばす。

2. 鶏肉の水気をペーパーでふき取り、厚い部分に包丁を入れて開き、 厚みを均等にして4つに切り、両面にきつめに塩コショウする。

3.1.)に、皮目を下にして鶏肉を並べ、5cm角に切ったキャベツをのせ、 小分けした舞茸をのせ、上から手でギュッと押して安定させ、酒と酢を入れ、塩を一つまみふりかけ、コショウをふって、普通に炊く。

4. 炊いて40分後、(「13分で炊けます」の表示がされてる)蓋を開けて確認する。もうスイッチを切っても良い状況だが、 この炊飯器で米が炊き上がる時間「47分」まで待つことにする。

5. 47分後、炊飯器の時間表示が「あと13分」のままなので、手でスイッチを切る。


6. 皿に盛りつけ、煮汁をかける。(お好みで柚子コショウを添える。青みは大根の若葉)


使用したのはSANYO IHジャー炊飯器 1.0L(5.5合)


前回紹介したのは【ホームベーカリーで天然酵母パン作り】 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。