今年のお雑煮はちょっとだけおすまし。いつもは田舎風の具沢山お雑煮の 我が家ですが、時にはこんなキュートなお雑煮も作ります。 長芋のお団子がふわふわです。餅を入れなければお吸い物になります。 塩を少なめに、しょう油を少し多めに用い、ちょっと濃いめの色の澄まし汁仕立てにしました。やわらかい味です。昆布と鰹の煮出し汁で作るのが一番なのですが、今回は、少しだけ手抜きな方法で作ります。
(作り方の手順の画像は2人前です。)

具沢山おぞう煮

 

正月料理

紅白長芋団子入りお雑煮

お雑煮


使用した材料 四人分

・水 ............4カップ
・昆布 ............8×8cm
・かつおダシの素 ............小さじ1程度
・乾しスライス椎茸 ............8枚
・鶏ササミ ............大1枚
・酒 ..............大さじ2
・みりん ............小さじ2
・塩 ..............少々
・醤油 ..............大さじ1.5~2
・長芋 ..............適宜
・餅 ............4個
・吸い口 ..............白髪ネギ、ゆずの皮


作り方

1. 長芋をすりおろし、鍋に入れて火にかけ、木ベラで練り混ぜながら火を通し、 ねっとり固まったら火からおろして冷まし、水で濡らした手で好みの大きさに丸める。

(お好みで、半量に赤の着色料を箸の先につけて加え、ピンクに染めて丸める。)

2. 鍋に水と、昆布と、乾しスライス椎茸を入れて1時間置いておき、中火と弱火の中間くらいの火にかけ、沸騰する直前に昆布を取り出す。

3. 鰹ダシの素を入れ、酒、塩、しょう油、ミリンで調味する。

4. 汁が煮立ったら、削ぎ切りにしたササミを入れて煮て、 長芋団子を加え、ひと煮立ちさせて火を止める。

(ここで焼き餅を入れて軽く煮てもよい。)

5. 焼いた餅をお椀に入れ、(4.)を注ぎ入れ、白髪ネギと柚子の皮を散らす。


昨日紹介したのは 【焼き芋パン】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。