時間が無い日は、やっぱり手っ取り早い炒め物が一番。 今日の炒め物は四川風ピリカラ味噌炒め。濃い目の味つけでご飯が進みます。 野菜を下ゆですると炒め時間が短縮できます。 あまりゆで過ぎるとべちゃべちゃになってしまうので、 軽くゆがく程度にして、後は強火で手際よく炒めます。
キャベツと麩のみそ炒め

 

ピリッとおいしい

キャベツと豚肉のみそ炒め

キャベツと豚肉の味噌炒め


使用した材料 4人分

・豚の薄切り肉 ..............150g
・キャベツ ......................300g
・人参 ........................5センチ
・ピーマン ....................2個
・サヤインゲン ................5本
・玉ねぎ ......................1/2個
・サラダ油 ........................適量
・ニンニクみじん切り ....................大さじ1
・ショウガみじん切り ..................大さじ1/2
・豆板醤 ....................小さじ1
・テンメンジャン ....................大さじ2
・酒 ........................大さじ1
・しょう油 ................大さじ1と1/2
・砂糖 ........................小さじ2
・水溶き片栗粉 ..................少々


作り方

1. キャベツとピーマンは一口大に切る。人参は短冊切り。サヤインゲンは長さ5センチの 斜め切り。玉ねぎは幅7ミリ位にスライスする。

2. 沸騰した湯に、サラダ油と塩を少々加え、人参とサヤインゲンを入れ、一煮立ちしたらキャベツを加えてサッとゆがき、ザルに上げて水気を切る。豚肉は大きめに切る。

3. 中華なべにサラダ油大さじ2を熱し、豚肉を入れて両面を焼いて焼き目をつけて側に寄せ、 空いた場所にニンニクとショウガを入れて炒め、香りが出たら豆板醤を入れて炒めて辛味を出し、テンメンジャンを加えてサッと炒め、豚肉と炒め合わせる。

4. 次に玉ねぎを加えて炒め、その次にゆがいた野菜を加えて炒め、酒、しょう油、砂糖を加えて全体をよく炒め合わせて、水溶き片栗粉でとろみをつける。


昨日紹介したのは【大根素麺】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。