一見、普通のそうめん。箸ですくってみても分からない。 口に含んで噛んでみてやっと、「あれ?この食感は何?」と不思議に思うかも。
細切り大根を麺代わりにした、シャキシャキ歯応えのそうめんが、本日の一品。

米料理・麺料理
健康献立60日

 

夏のヘルシー麺

大根そうめん

大根素麺


使用した材料

そうめん・大根・きゅうり・刻みネギ・練りわさび・麺つゆ

作り方

1. 20センチぐらいの大根の皮をむき、刺身のツマを作るサイズのカッターでゆっくり削る。

 (急ぐと細くなりすぎるので、力を入れてゆっくり長く削る。)

2. 片手山盛り1杯ほどの量(一人分)に対して、大さじ1~2杯の片栗粉を振り掛けて手でまぶす。

3. 沸騰した湯でそうめんを茹で、茹で上がる30秒前に大根を入れて茹で、ザルにあけて、たっぷりの水ですすいで水を切る。

 (多人数分茹でる場合は、大根は伸びないので、大根だけ茹でて冷水で冷やしておくとよい。)

4. 器に盛り、冷水を注ぎ入れ、きゅうりの小口切りをのせ、氷を浮かべ、 つけ汁と薬味を添える。


昨日紹介したのは【肉詰め胡瓜のスープ煮】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。