豆腐をすって寒天で固めて作るのが本来の滝川どうふですが、 今日は、豆乳を使って簡単に作ってみました。豆乳の自然の甘さが際立つ、大変おいしい料理に仕上がりました。 調理時間は3分間、あとは固まるのを待つだけ!豆乳が苦手な方でもおいしく食べられるはずです。

2.豆乳のパンプディング


滝川とうふ @豆乳



材料 4~5人分

・豆乳......500cc
・粉寒天....1袋(4g)

かけ汁の分量
・だし......100cc
・しょうゆ....大さじ1.5
・みりん......大さじ1

作り方

1.鍋に粉寒天と500ccの豆乳を入れてよくかき混ぜて溶く。

2.火にかけて、かきまぜながら煮て、2分ほど煮立たせ火を止める。

3.ぬらした流し箱(なければ弁当箱)に流し入れる。

4.だいぶ冷めたら冷蔵庫で冷やす。

5.固まったら好みの形に切る。

6.普通は、天つきで突き出すか、細く切るかして、流水のように盛りつける。

7.練りわさびかおろし生姜を添えて、かけ汁をかける。
(生醤油を少量かけるだけでも、美味しく食べられます。)

かけ汁
ダシに醤油とみりんを加えて煮立てて冷やす。


寒天は常温でも固まりますので、寒い時期には冷蔵庫にいれなくても 美味しいです。夏にはぎんぎんに冷やして食べましょう。

次へ!