薄切り肉で簡単調理、ハヤシライスのレシピ

所要時間:20分

カテゴリー:ご飯・麺・粉物ハヤシライス

 

優しい味わい定番洋食「ハヤシライス」

その発祥や名前の由来が諸説ありますが、日本で生まれて発展した定番洋食の1つといえば「ハヤシライス」。ご紹介するのは、薄切りの牛肉を使ってフライパン1つでできる簡単レシピです。肩ロースなどの適度に脂肪分のあるものを使うと、味にコクが出て、火を通しても肉がかたくなりにくく、柔らかい口当たりになります。

ハヤシライスの材料(2人分

ハヤシライスの材料
牛肉 200g (薄切り)
たまねぎ 1個
マッシュルーム 4個
ニンニク 1/2かけ
バター 大さじ2
赤ワイン 1/2カップ
トマトケチャップ 大さじ1
ウスターソース 大さじ1
タイム 1つまみ (乾燥)
デミグラスソース 1/2缶(約140g) (市販品)
少々
こしょう 少々
ご飯 2皿分 (炊きたて)

ハヤシライスの作り方・手順

ハヤシライスの作り方

1:牛肉に下味をつける

牛肉に下味をつける
牛肉は食べやすい大きさに切り、塩こしょう少々(分量外)をふってかるくもみこみ、室温に置いておきます。

2:野菜を切る

野菜を切る
玉ねぎは皮をむいて半分に切り、薄切りにします。にんにくは皮をむいてみじん切りに、マッシュルームは石づきを取って薄切りにします。

3:フライパンで牛肉を炒める

フライパンで牛肉を炒める
フライパンにバターの半量(大さじ1)を熱し、牛肉を炒めます。8割程度(少し赤みが残っているぐらい)火が通ったら一度取り出します。

4:野菜を炒める

野菜を炒める
同じフライパンに残りのバター(大さじ1)を熱し、玉ねぎとにんにくを炒めます。弱めの中火で7〜8分炒めます。しんなりして焼き色がついてきたらマッシュルームを加えて炒めます。

5:牛肉を加えて味付けする

牛肉を加えて味付けする
取り出しておいた牛肉を加えてさっと炒めたら、赤ワインとタイムを加えます。赤ワインが沸騰したら、トマトケチャップとウスターソース、デミグラスソースを加えて混ぜ、塩こしょうで味を調えます。お皿にごはんを盛り付け、出来上がったソースをかけます。お好みでグリーンピースを添えて下さい。

ガイドのワンポイントアドバイス

牛肉の薄切りは火が通りやすい食材。火を通しすぎてかたくならないよう、少し肉の赤みが残る程度で一度取り出します。玉ねぎの甘みが出るように少し時間をかけて炒めてから、再度加えて味付けして下さい。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。