鰤(ブリ)の柚庵焼き

所要時間:60分以上

カテゴリー:メインのおかず焼き魚

 

ぶりの柚庵焼きのレシピ

旬の黄柚子のさわやかさたっぷりのタレに鰤(ブリ)を漬け込み、グリルで焼きます。柚子がないときは、すだちやかぼすでもOK。材料も作り方もとてもシンプルなので、気軽にお試し下さい。おせちの一品としてもおすすめで、鰆や鶏肉などを漬け込んでもおいしくいただけます。

ブリの柚庵焼きの材料(4人分

ブリの柚庵焼き
ブリ 4切れ(切り身)
漬けダレ
醤油 100cc
みりん 100cc
100cc
柚子 1コ

ブリの柚庵焼きの作り方・手順

ブリの柚庵焼きの作り方

1:

鍋につけダレ用の醤油、みりん、酒を入れ、一度沸騰させます。沸騰して火を止めたら、柚子の絞り汁を加え、冷まします。少しだけ柚子の皮を薄くむいて、飾り用に千切りにしておきます。

2:

タレが十分に冷めたら、水気をふき取ったブリを漬け込み、冷蔵庫で1時間寝かせます。

3:

魚用グリルをあらかじめ温めておきます。タレからブリを出し、汁気をしっかりふき取ります。温めておいたグリルで、両面に焼き色がつき、中に火が通るまで焼きます。焼き上がったら盛り付けし、千切りにしておいた柚子の皮を添えます。

ガイドのワンポイントアドバイス

ブリの余分な水気をのぞいてからタレに漬けると、臭みがなく、味も良くしみこんでおいしく仕上がります。タレは十分に常温に冷ましてからブリを漬けます。焼く際も、タレの汁気をよくとりのぞいてから焼くと、香ばしく焼きあがります。そのほか、鰆や鶏肉などもおいしくいただけますので、お試し下さい。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。