チュニジア・ピザ
チュニジア料理で有名なのが、揚げ春巻きのような揚げ餃子のようなブリック。 中に半熟卵が包み込まれていて、いかにも日本人が好きそう! でも、今回紹介するのはチュニジア風ピザ。ポイントはポテト・ツナ・卵

材料(3~4枚分)

パン生地・じゃが芋・ツナ・パセリ・ホールトマト・マッシュルーム・ピーマン・ 玉ねぎ・ベーコン・アンチョビ・ケイパー・オレガノ・チーズ・玉子・オリーブ・塩コショウ・ (サルサソース)
(本来はハリッサという辛いソースを使うのですが、ないので、サルサソースを使用しました。)

作り方

1.(強力粉280g、砂糖大さじ1、塩小さじ1、オリーブ油大さじ1、牛乳100cc、水90cc、ドライイースト小さじ1)をホームベーカリーで発酵させる。

ホームベーカリーを使用しない場合
(ボールに40℃のぬるま湯(お風呂の温度)30ccを入れ、砂糖ひとつまみとイーストを入れて40℃の湯に10分間湯せん。ボールにふるった粉、30℃の牛乳、塩、オリーブ油、イーストを入れてよくこねる。 30℃の湯煎を1時間)

2.発酵が終わった生地を20~30分休ませる。
適当な大きさにカットし丸めて空気を抜き、10分休ませる。

3.じゃが芋を電子レンジで加熱してつぶし、ツナと刻みパセリを混ぜ、塩コショウ、マヨネーズで調味する。

4.生地を伸ばし、縁に3.のポテトをのせる


5.(サルサソースを薄く塗り)
つぶしたホールトマトを敷き、スライス玉ねぎ、マッシュルーム、アンチョビ、ケイパー、ベーコン、 オレガノ、生卵、チーズ、ピーマン、オリーブをのせる。


6.200℃で20分ほど焼く。


こちらはいつものピザ。



INDEX
1.チュニジアを食べる!topページ
2.チュニジアンピザ
3.クスクス
4.チュニジア風ピザ


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。