寒河江会場の最後にご紹介するのは、「感動の出会いエリア」です。
普通はここからご紹介するべきなのでしょうが、本も雑誌も後ろから開いてしまう人間なので、お許しを…。
さて、このエリアには山形県内全44市町村の協力による「ようこそ花壇」、物品販売の「花咲かショップ」などがあります。
寒河江会場は、雄大な最上川沿い。自然のすばらしい眺めも堪能できます。

ガイド一人旅・二日目の撮影枚数は、184枚でした。
記事では画像のほんの一部しかご紹介できませんでしたが、「やまがた花咲かフェア'02」寒河江会場では、ステージでの催事を見て楽しんだり、週末ガーデナー教室、ハンギング教室、コンテナガーデニング教室、夏休み子供自然体験クラブなど体験して楽しむ催し物も企画されました。


最後に、新庄・寒河江両会場とも、県民ボランティアをはじめ、普段はお役所勤めの方々や協賛企業、そして他県にも及ぶ協力で運営されているのを肌で感じ、とても感動しました。


花と緑が人と人を繋ぐイベント、機会がありましたら是非、実際に目で見て、歩いて、体感していただきたいと思いました。
きっと、これからのガーデニングに活かせるアイディアが見つかるはずですよ!

※やまがた花咲かフェアは2002年8月26日で終了いたしました。








※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。