「家族・語らいの庭」を堪能した後は、プロの庭づくりを見ることのできる「感動の庭」ブースへ。
寒河江会場では、なんと34もの企業・花緑関係者の出展が!
ここも見る前から、すでにワクワクです。
新庄同様、それぞれに庭のテーマ、コンセプト、参考価格などが書かれたプレートが立っています。
↑「悠久の時…久遠(音)-kuon-」と題された庭園。水琴窟がありました。

この「感動の庭」も、どんどん奥に入っていって、プロの技やアイディアを学びたいところですね。

つづいて、「感動の庭」を見下ろすようにある「虹の丘」に登ってみることに。

あ、途中にハーブガーデンがあって、ハーブティーを試飲できるところがあるんです。
で、一服~。

欲張りなことに、4種類あったハーブティーから「アフタヌーンローズティー」、「ハイビスカスレモンティー」、「チコリコーヒー」と3種も飲んでしまいました。ごちそうさまでした!

ここ、「虹の丘」は高さ18mの丘に、花で虹が描かれています。ここに登ると、会場を一望することができるんですよ!
下の画像が、その眺めです。あらためて、「広い~!」と実感