クリスマスが近づいてきました。年末にかけて、友達や恋人との約束も増える時期です。「どこで、どんなふうにしようか」—そんなことを考えているあなた、今年はひとり暮らしの部屋でパーティをしてみませんか?

VOL.1「いつもの部屋をおしゃれに見せる」に引き続き、今回はホームパーティ向けのレシピを紹介します。簡単なのに豪華に見えるパーティメニューで、友達や恋人をあっと驚かせてしまいましょう。
 

本日ご用意したメニューは、クリスマスにもぴったりの3品。ミートローフ、トマトとモッツァレラチーズのサラダ、ガーリックトースト。
 

=INDEX=
 ● ミートローフ
 ● トマトとモッツァレラチーズのサラダ
 ● ガーリックトースト 
 ● 今回の料理にかかった費用

● ボリュームも彩りもばっちり! ミートローフ ●

基本はハンバーグの種の作り方と同じです。ただし、オーブンで焼き上げるため、形崩れしにくく、焼いている間に他の料理に取りかかれます。オーブンがない場合、焼き色はつきませんが、電子レンジで加熱しても十分美味しく食べられます。つけあわせに、グリーンを用意すると一層華やかなテーブルに。 

=材料(4人分)= 
牛豚合い挽き肉400g
玉ねぎ大1個
卵1個1個
パン粉1/4カップ
冷凍ミックスベジタブル70g
うずら卵10個
塩こしょう、あればナツメグ少々
(ソース) 
ケチャップ大さじ4
中濃ソース大さじ4
 
1.うずら卵は固ゆでにし、殻をむく。冷凍ミックスベジタブルは電子レンジで解凍する。
2.玉ねぎをみじん切りし、平たい皿に薄く広げ、ラップをかけ電子レンジで約5分加熱する(フライパンで炒めてもよいが、電子レンジを活用すれば、時間も手間も節約できる)。
3.ボールに2.の玉ねぎと合い挽き肉、卵、パン粉、塩こしょう、ナツメグを加え、よく混ぜ合わせる。最後に、うずら卵を加えてざっと混ぜる。
4.鉄板にサラダ油(分量外)を薄く塗ったアルミホイルを敷き、その上に3.を写真ようなドーム型にまとめる。焼いたときに肉が割れないように、うずら卵は表面に出ないようにする。
5.200℃に予熱しておいたオーブンで約30分焼く。(オーブンがない場合:棒状にラップでくるみ、600Wの電子レンジで15分加熱)
6.ソースを作る。ケチャップと中濃ソースを耐熱容器に入れ、電子レンジで約1分加熱する(または、ケチャップとソースをフライパンに入れ、弱火で加熱する)。
7.竹串で刺してみて、透明な液体しか出なくなったら焼き上がり。食べやすい大きさに切って、盛りつけ、お好みでソースをかけながら食べる。
 
『ひとり暮らしの楽しみ方』のガイド記事で取り上げてほしいテーマを募集しています! 疑問・質問、興味関心のあることなど、どしどしこちらにお寄せください。
 
(トマトとモッツァレラチーズのサラダ・ガーリックトースト)