TOPヤモリ>>地表性ヤモリの仲間>カータートゲオヤモリ
カータートゲオヤモリ!爬虫類・ヤモリの基本情報と飼育方法
撮影協力:WILD MONSTER(於:九州レプタイルフェスタ)

カータートゲオヤモリの基本的な知識

学 名Pristurus carteri別 名:-英 名:Carter's Rock Gecko, Scorpion Gecko分 布:アラビア半島(サウジアラビア、イエメン、オマーンなど)全 長:6~8cm

あまりヤモリらしくない形態的特徴を持った乾燥性かつ昼行性のヤモリです。

灰白色の地に褐色の斑紋があり、体側にはオレンジ色のライン状の斑紋が入ります。瞳孔が他のヤモリのように縦長でなく菱形に近い形をしています。

生息環境は乾燥した岩石が多い荒れ地で、昼行性です。主に昆虫などを食べています。

写真では横に尾を巻いていますが、英名の由来になっているようにサソリのように尾を持ち上げている姿がよく知られています。アメリカでCB化が進んでいるようですが、流通し出したのは最近でヤモリらしくない体型や活発な行動から人気が出て流通量が増えると思われたのですが、イマイチ知名度は高くなく、相変わらず高価なヤモリです。飼育も比較的容易で小型なので初心者には勧めやすい種類と言えるでしょう。
 

カータートゲオヤモリの飼育方法

飼育の基本情報
〈飼育容器〉    
単独飼育ならば30から45cm程度のガラス水槽やプラケースでいいが、ペア以上ならば45から60cm程度のガラス水槽が無難。通気はしっかりと行えるように工夫すること。

〈温度〉    
基本の温度を25℃、ホットスポットが35℃、夜間は20℃程度まで下げる必要があると思われる。

〈照明    
弱めの紫外線ランプとホットスポットを設置

〈床材〉    
細かい砂を敷く

〈容器内レイアウト〉    
シェルターを設置する。水容器は必要ないと思われる。

〈餌〉    
コオロギ・ミールワーム・ハニーワームなどの昆虫

〈基本的な世話〉    
  • いわゆる乾燥系地表性ヤモリの飼育方法
  • 朝に霧吹きをして水分を摂らせる
など

※「飼育の基本情報」は「爬虫・両生類ビジュアルガイド トカゲ2(誠文堂新光社)」と海外サイトを参考にしました。


【関連記事】


■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/6/1~2021/6/30まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

・【40歳以上限定】「相続と親の資産管理についてのアンケート」に回答する
抽選で20名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。