かぼちゃはダイエット中の女性にもぴったり

画像の代替テキスト
サラダに煮物に、大好き!という方も多いのでは。ほっこり感と甘さが後を引きますよね!
かぼちゃの旬は夏。でも秋冬まで保存したものを出荷したり、外国産のものが手に入るので、一年中楽しめる野菜のひとつ。

普段出回っているのは「西洋かぼちゃ」という種類です。その特徴は次の通りです!
  • ダイエット中の肌荒れを防止……かぼちゃに豊富含まれるビタミン(C、A、E)は、いずれも肌や粘膜の調子を整えるのに効果絶大。

  • カラダを温める効果……体温が低い体質の方は特に、体を温める工夫をしたいところ。かぼちゃにもその効果があるので、代謝を円滑にするためにも、日頃から食べておきたいですね。

  • 食物繊維が豊富……今回ご紹介する芋、栗、かぼちゃ、はいずれもでんぷん質の食材。食物繊維は炭水化物なので、そのどれもにたっぷりと含まれ、かぼちゃも100gあたり3.5gと豊富に含まれています!
■かぼちゃのカロリー
西洋かぼちゃは100gあたり91kcal。煮物などに使う大きめの一口大サイズがだいたい50gなので、2個食べると100kcal程度と憶えておくと良いですね。

調理の際、たねとヘタをとると、15%重量減、皮まで剥くと30%経るので、正味分量をおおよそ知っておくと便利です!

■オススメの食べ方
かぼちゃはみっちりと詰まったでんぷん質の果肉なので、油の吸収率が意外に低いんです!(例:素揚げした場合、ナスなら14%、ししとうなら10%程度の吸油ですが、かぼちゃは7%程度)揚げ物の食べすぎはNGですが、ビタミンの吸収率があがるという利点もあるので、油と一緒に調理するのもOK。

また薄くカットしてラザニアの代わりに使ったり、カレーに入れたりと、様々な洋風料理とも相性が良いので、他の野菜と一緒に加えて食べましょう!

■ちょっと注意!
和風の煮物なら安心、とはいえ、砂糖を多めに入れることが多いもの。ふくめ煮であっても、食べすぎにはご注意を。

芋や栗と同様、甘く仕立てたお菓子の場合は、クリームやバターと相性が良いので、ぐっとカロリーが上がってしまいます!パンプキンパイなども一切れ500kcal程度になってしまうことがあるので、お菓子類は小さいポーションで楽しみましょう。

【関連リンク】
◆秋に美味しいケーキ。ダイエッターはここをチェック!
【保存版】ダイエット中のケーキの食べ方
◆涼しくなってもやめられないアイス。食べる時はここにちょっぴり注意!
アイスを食べても太らない方法

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。