日本人はアイスが大好き! でもやっぱり太るの?

アイスが大好き。でも乳脂肪が気になる?

アイスが大好き。でも乳脂肪が気になる?

日本人が初めてアイスを食べたのは、1860年(万延元年)の事だそう。渡米した徳川幕府一行の中の1人が、牛乳、卵、砂糖というシンプルな材料で「あいすくりん」を造り、横浜で販売したのが明治2年(1869年)。日本でのアイスクリームにまつわる歴史は意外に古いようです。

日本アイスクリーム協会の調査によると、好きな嗜好品の第1位はこの11年間ずっとアイスクリーム。年齢性別を問わず、みんなが大好きなデザートなのだそう。

そして、約7割の人が月に2回以上は食べ、最も食べたくなるタイミングは「お酒を飲んだ後」だという興味深いデータも!

一方で「食べたくても量を控える」「量より質を重んじる」という方が近年は増えてきたのだそう。大好きだけれど太りたくない、とダイエットを気にするアイスファンの切ない心理がうかがえるデータもありました。

アイスクリームは太るかどうか。これに対する答えは、NO!だとも言えます。なぜなら、アイスクリームだから太るということではなく、どんな食品であっても、条件は同じ。食べ方を間違えば肥満につながりますが、食べ方のコツさえ知れば、ダイエット中でも食べてもOKなんです!


種類やメーカーによって違う、アイスのカロリーはどれくらい?

どのアイスがヘルシー?

どのアイスがヘルシー?

アイスと一口に言っても、種類はさまざま。規格として分類は、含まれている乳脂肪の量によってわかれているので、ダイエッターはここをまずチェック!

乳脂肪が多いものから順に
・アイスクリーム
・アイスミルク
・ラクトアイス
・氷菓
の順です。

でもカロリーはそれに比例しないので注意が必要。ラクトアイスは、植物性脂肪を加えるので、実は高脂肪! カロリーはアイスクリームより高いんです。

アイスの種類別のカロリー差

さっぱりシャーベット。

さっぱりシャーベット。

※100gあたり五訂食品成分表数値より
  • アイスクリーム(高脂肪、乳脂肪12%)……212kcal

  • アイスクリーム(普通脂肪、乳脂肪8.0%)……180kcal

  • アイスミルク(乳脂肪6.4%)……167kcal

  • ラクトアイス(普通脂肪、13.6%)……224kcal

  • ラクトアイス(低脂肪、2.0%)……108kcal

  • ソフトクリーム(乳脂肪5.6%)……146kcal
※乳固形分3.0%未満のものは氷菓

では、実際の商品で比較してみるとどうでしょうか?

市販商品のカロリー例

コンビニのアイスは?

コンビニのアイスは?

※メーカー各社公開情報より。商品情報やカロリーは記事公開当時のものです。
  • バニラ(ハーゲンダッツ 1個)……267kcal

  • バニラ(明治aya 1個)……298kcal

  • バニラ(ラクトアイス、明治エッセルスーパーカップ 1個)……369kcal

  • クッキー&クリーム(ハーゲンダッツ 1個)……269kcal

  • ストロベリー(ハーゲンダッツ 1個)……257kcal

  • グリーンティー(ハーゲンダッツ 1個)……261kcal

  • ショコラ クラシック(ハーゲンダッツ 1個)…289kcal

  • ソフトクリームバニラ(ミニストップ 1個)……163kcal

  • ソフトツイスト(マクドナルド 1個)……148kcal

  • デザーテリア カスタード&ストロベリー(セブン-イレブン 1個)……171kcal

  • 練乳がおいしい白くま(セブン-イレブン 1個)……252kcal

  • ワッフルコーンミルクバニラ(セブン-イレブン 1個)……288kcal

  • ソルベ ワイルドアップル(ハーゲンダッツ 1個)……140kcal

  • ソルベ アルフォンソマンゴー(ハーゲンダッツ 1個)……130kcal

アイスは賢くチョイスすれば太りにくい!

アイスの賢い選び方

アイスの賢い選び方

さて、それではどう食べたら太らないか。そのポイントは3つです。

■カロリーを把握し、1日の食事で調整
前のページで1個あたりのカロリーをご紹介しました。商品によりカロリーに差があるので、おおよそ把握しておきましょう。

■食べる時間は午後がベター
一番太りにくいのは、午後15時~18時の間に食べること。この時間は1日で最も体温が高く、太りにくい時間帯。飲んだ後や夜中のアイスの誘惑に勝つのはタイヘン!?ダイエット中どうしても食べたい場合は、午後の時間に食べるのがオススメ。

■サイズの小さいものをチョイスして
プレミアムタイプのアイスクリームは、味が良いけれどカロリーは高め。満足度アップのためにも、好きなフレーバーをチョイスした方が良いですが、サイズは小さいものを選びましょう!ダイエット中のおやつのカロリーは、1日必要カロリーの10%程度が目安。例えばハーゲンダッツのマルチパック(1個75ml)は、1個あたりが160kcal代と、ダイエット中にぴったりのサイズです!

以上を踏まえて、アイスの選び方をまとめました!

控えめにしたいアイス ベスト3

ダイエット中はコーンはNG!?

ダイエット中はコーンはNG!?

1. 手軽なラクトアイスは高カロリー。大サイズは避けましょう!
2. かき氷は練乳や糖分たっぷりで、プレミアムアイスクリームより高カロリーのものも!シンプルなもの以外は要注意。
3. コーンカップは意外に高カロリー。ダイエット中は控えたいところ。

オススメのアイスの種類 ベスト3

アイスのメニューの選び方

アイスのメニューの選び方

1. アイスクリームよりは、アイスミルク、アイスミルクよりはフルーツソルベをチョイス。
2. フレーバーによる差は微少。好きなモノを選び、ゆっくり食べて満足度を上げましょう!
3. 空気の量が多いソフトクリームは、カロリー控えめで比較的安心。

ちょっとしたコツをつかめば、ダイエット中でも好きなアイスを食べることは可能。この夏はアイスも食べつつ、ダイエットも成功へ。夏太り知らずのダイエッターを目指しましょう!

【協力】
日本アイスクリーム協会ホームページ

【関連記事】
◆ダイエット中のお菓子の適量はコチラ!
チョコだってOK!太りにくいおやつの食べ方
◆食物繊維たっぷりでヘルシー!夏は和菓子でダイエット!?
甘いお菓子OK!和菓子を味方にダイエット


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。