江戸の人気観光地
成田山を楽しもう 後編

成田山新勝寺と言えば、首都圏の人にとっては、車の交通安全祈願に行くところとして、また、初詣のスポットとして有名ですが、実は江戸時代から庶民がこぞって訪れた大人気の観光地でした。なぜそうだったかと言うと、この寺のご本尊である不動明王、通称「お不動さん」が、江戸の人々に深く信仰されていたからです。

そのため、この寺にまつわる歴史はたいへん興味深く、見所も満載。あれやこれやで丸一日遊べて、ご利益も一杯の仏教テーマパークみたいなところです。

成田山には、お花見散歩のできる庭園もあります(写真提供 成田山新勝寺)


●今回はその後編。成田山とその周辺の楽しみ方をご紹介します。
黙って座ればご利益いっぱいの護摩供養
脳の若返りにも効果的な写経体験
昔ながらの参道で、名物のうなぎを食べる
千葉のヒーローを祀った寺まで足を伸ばす

●成田山新勝寺の歴史と歩き方については、前編をごらんください。
成田山の歴史とお不動さん
地元人による成田山の見どころ案内 
恋愛成就祈願はこちら
占いスポットと出世祈願はこちら

次のページでは、迫力もご利益も満点の護摩供養を体験してみましょう。