「鬼滅の刃」の聖地12選!無限列車・蝶屋敷・最終選別の舞台まで

「鬼滅の刃」聖地 宝満宮竈門神社(福岡県太宰府市)

宝満宮竈門神社(福岡県太宰府市)(出典:宝満宮 竈門神社

「鬼滅の刃」の主人公、竈門炭治郎の「竈門(かまど)」の文字がつくこと、作者の吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)氏が福岡県出身とされていることから、九州の3つの神社が「鬼滅の刃」の聖地として注目を集めています。
「鬼滅の刃」聖地 あしかがフラワーパーク

「最終選別」の舞台にも咲き乱れる藤の花をライトアップ(出典:あしかがフラワーパーク

他にも、「無限列車」のモデルとなった蒸気機関車、「柱」と同名の神社、「無限城」のような宿まで、「鬼滅の刃」の聖地として訪れたいスポットをご紹介します。

<目次>  

1. 「水の呼吸 拾ノ型」の龍神に似た天井絵!八幡竈門神社(大分県別府市)

「鬼滅の刃」聖地 八幡竈門神社(大分県別府市)

「水の呼吸 拾の型 生生流転」の背景に浮かぶ龍神を思わせる天井絵(出典:八幡竈門神社

大分県別府市にある八幡竈門(かまど)神社。ここには、「鬼滅の刃」のストーリーに似た鬼の伝説があります。昔、この竈門の里に毎夜現れては人々を食い殺していた人食い鬼には、夜明けになると逃げていくという共通点も。鬼が造ったとされる99段の石段や鬼が忘れていった長さがおよそ45㎝もある石草履などが残されています。

また、炭治郎が那田蜘蛛山編で、下弦の伍・累(るい)の操る強靭な糸を斬る「水の呼吸 拾ノ型 生生流転」。その背景に浮かび上がる龍神に似た絵(大災から守ってくれる龍の水神様)が、八幡竈門神社の拝殿内部の天井に描かれています。

八幡竈門神社  

 

2. 炭次郎の「市松模様」と同じ!? 宝満宮竈門神社(福岡県太宰府市)

「鬼滅の刃」聖地 宝満宮竈門神社

修験者が着ている「市松模様」の装束は、炭治郎の羽織の柄と重なります(出典:宝満宮 竈門神社

福岡県太宰府市の「宝満宮竈門(かまど)神社」は、登山客が多い宝満山の麓にあり、縁結びでも有名です。もともとは、遡ること644年、大宰府政庁の守護のため「鬼門封じ」として建立されたもの。

宝満山は別名「竈門(かまど)山」。古くから祈りの山として修験道で知られ、現在も修験者(山伏)が修行を行っています。修験者が着ている「市松模様」の装束は、炭治郎のトレードマーク、緑と黒の市松模様の羽織の柄と重なります。

宝満宮 竈門神社

 

3. 煉獄杏寿郎の「溝口少年」と関係が? 溝口竈門神社(福岡県筑後市)

「鬼滅の刃」聖地 溝口竈門神社(福岡県筑後市)

煉獄杏寿郎が無限列車の中で炭治郎を「溝口少年」と呼ぶ場面…溝口竈門神社と関係している?

「劇場版鬼滅の刃 無限列車編」の中でも見られますが、炎柱の煉獄杏寿郎(れんごく・きょうじゅろう)が、なぜか炭治郎を「溝口少年」と呼ぶ場面があります。炭治郎の苗字は「竈門」なのに、なぜ……?そのひと言が福岡県筑後市溝口にある「溝口竈門神社」と関連しているのでは、という説があり、話題となっているスポットです。

神社には「水の呼吸」をイメージできるような波や玉の彫刻があったり、大正時代に建てられた鳥居などがあり、落ち着いた雰囲気が「鬼滅の刃」の世界観を感じさせてくれます。

 

4. 炭治郎・禰豆子の出身地! 雲取山(東京都奥多摩)

「鬼滅の刃」聖地 炭治郎・禰豆子の出身地!雲取山(東京都奥多摩)

東京都奥多摩の雲取山は炭治郎・禰豆子の出身地!

東京の奥多摩にある、標高2017m、都内最高峰の「雲取山」は、主人公・竈門炭治郎と妹の禰豆子の出身地と公言されている、正真正銘の「鬼滅の刃」の聖地。人気を集めていますが、登山経験者でも山頂まで片道6~7時間はかかる、簡単には登れない山です。登山は日帰りでは難しいため、しっかりとした準備をして出かけたいスポットです。 

【問い合わせ】
観光産業課  電話番号:0428-83-2295

 

5.  錆兎の面(岩)を斬る場面を再現! 柳生の里の「一刀石」(奈良県奈良市)

「鬼滅の刃」聖地 炭治郎と錆兎の実践訓練が目に浮かぶ「一刀石」

炭治郎と錆兎の実践訓練が目に浮かぶ「一刀石」

炭治郎が半年かけて訓練をし、やっと錆兎(さびと)の面を斬ったと思ったら、大岩を斬っていた……。あの名場面を再現できるスポットが、奈良県奈良市柳生町にあります。直径約7mの巨石が中央から真っ二つに割れた「一刀石(いっとうせき)」。

かつて柳生宗厳が修行中に天狗と試合を行い、天狗を一刀のもとに切り捨てたところ、2つに割れた巨石が残ったという逸話があり、まさに炭治郎と錆兎の実践訓練を思い起こさせます。天狗も炭治郎の師、鱗滝(うろこだき)を連想させ、「鬼滅の刃」の世界観に浸れる撮影スポットとして人気です。

一刀石

 

6. まるで鬼舞辻無惨の「無限城」…大川荘(福島県会津若松市)

「鬼滅の刃」聖地 まるで無限城……大川荘

無限城で「上弦の肆・鳴女」が琵琶を奏でて血鬼術を使う場面を見ているよう(出典:会津芦ノ牧温泉 大川荘

すべての人食い鬼のトップ、鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の本拠地「無限城」に入ってしまったかのよう。福島県会津若松市の大川荘では、定時刻に吹き抜け部分の中央にある浮き舞台で三味線の演奏が行われます。その光景は、無限城で「上弦の肆(し)・鳴女(なきめ)」が琵琶を奏でて血鬼術を使う場面と重なります。

峡谷に向かって絶景を堪能できる温泉など、もともと老舗旅館として人気の高い大川荘ですが、新たに「鬼滅の刃」の聖地として注目を集めています。

会津芦ノ牧温泉 大川荘

 

7. 我妻善逸の必殺技と同名!葛木坐火雷神社(奈良県葛城市)

「鬼滅の刃」聖地 葛木坐火雷神社

我妻善逸の必殺技「火雷大神」と同名(出典:葛木坐火雷神社

炭治郎の仲間「我妻善逸(あがつま・ぜんいつ)」の必殺技「雷の呼吸 漆ノ型 火雷神(しちのかた ほのいかづちのかみ)」が、奈良県葛城市にある葛木坐火雷神社(かつらきにいますほのいかづちじんじゃ)で祭られている火の神様「火雷大神(ほのいかづちのおおかみ)」と同名であることから、「鬼滅の刃」の聖地として注目されています。

葛木坐火雷神社では主祭神として火の神「火雷大神」と笛・音楽の神「天香山命」が祀られていて、炎柱の煉獄杏寿郎、音柱の宇髄天元(うずいてんげん)を連想する人も多いようです。

葛木坐火雷神社

 

8. 最終選別に咲き乱れる藤の花! あしかがフラワーパーク(栃木県足利市)

「鬼滅の刃」聖地 「鬼殺隊」の最終選別の舞台のよう「あしかがフラワーパーク」

「鬼殺隊」の最終選別の舞台に咲き乱れる藤の花のよう

炭次郎たちが「鬼殺隊」になるための最終選別の舞台となった「藤襲山(ふじかさねやま)」には、作中で鬼の弱点とされている藤の花が咲き乱れていました。その風景の中に飛び込めるのが、足利市迫間町の観光植物園「あしかがフラワーパーク」。600畳敷の大藤棚が3面、世界でも珍しい八重の大藤棚、1,000㎡も拡がる藤棚など、息をのむ程の藤の美しさは世界一と言われています。

また、約10万平方メートルの園内を五百万球超のライトが彩るイルミネーションは「日本3大イルミネーション」のひとつ。ライトアップされた藤棚の幻想的な光景は圧巻です。

あしかがフラワーパーク

 

9. 胡蝶しのぶの「蝶屋敷」を訪れているよう…明治村(愛知県犬山市)

「鬼滅の刃」聖地 蟲柱(むしばしら)、胡蝶しのぶの「蝶屋敷」にそっくり「明治村」

建物の中は蟲柱(むしばしら)、胡蝶しのぶの「蝶屋敷」にそっくり(出典:明治村

愛知県犬山市にある「明治村」には、明治時代に建築されたレトロな建物が立ち並び、数々の映画やドラマの撮影にも使われています。

130年前に建てられた日本赤十字社病院の病室は、那多蜘蛛山での戦いで負傷した炭治郎、嘴平伊之助(はしびら・いのすけ)、善逸が療養した、蟲柱(むしばしら)、胡蝶しのぶの「蝶屋敷」の部屋にそっくり。明治時代に使われていた本物の蒸気機関車に乗って「劇場版鬼滅の刃 無限列車編」の世界観に浸ることもできます。

明治村

 

10. 恋柱・甘露寺蜜璃と同じ名前!甘露寺(和歌山県紀の川市)

「鬼滅の刃」聖地 甘露寺(和歌山県紀の川市)

甘露寺のある和歌山県紀の川市は、日本の美しい夜景スポットとしても有名

鬼殺隊の中で最高位である「柱」の一人で女性剣士。恋の呼吸を使う恋柱「甘露寺蜜璃(かんろじみつり)」と同名の浄土宗寺院「甘露寺」も「鬼滅の刃」聖地として多くのファンが訪れています。

「甘露寺」がある和歌山県紀の川市は、境内に撮影背景になる特製雨戸を設置したり、甘露寺前駅近くに更衣室を用意するなど、コスプレをしたいファンにも嬉しいスポットです。

甘露寺(和歌山県紀の川市)
〒640-0415 和歌山県紀の川市貴志川町長原693

 

11. 「竈門」、鬼が出てくる「神楽」も…竈門菅原神社(熊本県和水町)

「鬼滅の刃」聖地 竈門菅原神社(熊本県和水町)

熊本県和水町は、教科書にも載っている「江田船山古墳」ばある歴史深い地

熊本県の北部に位置する和水町に、竈門炭治郎と同じ「竈門」という地名があります。弥生時代から人々が住んでいたとされる歴史ある集落の中に佇むのは、1000年以上の歴史がある「竈門菅原神社」です。

炭治郎の必殺技に「ヒノカミ神楽」がありますが、「竈門菅原神社」では、毎年鬼が出てくる「竈門神楽」が奉納され、鬼滅の刃との関連性や謎が深まります。

竈門菅原神社
〒865-0116 熊本県玉名郡和水町竈門

 

12. 「無限列車」のモデルに乗れるかも! 京都鉄道博物館(京都市下京区)

「鬼滅の刃」聖地 「無限列車」のモデルとされるSLに乗れるかも「京都鉄道博物館」

「無限列車」のモデルとされるSL「ハチロク」に乗れるかも(出典:京都鉄道博物館

「劇場版鬼滅の刃 無限列車編」に登場する無限列車のモデルとされるSLが「京都鉄道博物館」に展示されています。無限列車のモデルとされるのは、「ハチロク」の愛称で親しまれる8620形蒸気機関車。かつては、天皇・皇后両陛下が使うために利用される「お召し列車」としても指定された車両の迫力や重厚感に圧倒されます。

実物の蒸気機関車がけん引する客車に乗車できる体験展示があり、日によって走行する蒸気機関車が変わるため、運が良ければ「ハチロク」の走行に出会えるかも。初めて蒸気機関車を見た伊之助のように大興奮すること間違いなしです。

京都鉄道博物館
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。