オリジナルを名乗れるのはホテルザッハーだけ 

オリジナルザッハトルテ

オリジナルザッハトルテ(Original Sacher-Torte) (C)Hotel Sacher Wien

オリジナルザッハトルテ

一年間で食べられているオリジナルザッハトルテは、なんと約30万個! (C)Hotel Sacher Wien

世界一有名なチョコレートケーキといえば、オーストリア名物のザッハトルデでしょう。いろいろなお店がありますが、元祖はHotel Sacher(ホテルザッハー)のもの。そのレシピはトップシークレットとして守られています。ホテルザッハーでは300人以上のスタッフを雇っていますが、そのうちオリジナルザッハトルテの製造に携わっているのは30人強のみ。いかにレシピを大切に扱っているかがわかりますね。

ザッハトルテを巡っては過去に裁判もあったのですが、現在「オリジナルザッハトルテ」を名乗れるのは、ホテルザッハーのものだけ。そのほかの店は「ザッハトルテ」を作ることはできても「オリジナル」を名乗ることはできません。

 

ザッハトルテの歴史 

オリジナルザッハトルテ

優雅な気分に浸れるスイーツ (C)Hotel Sacher Wien

ザッハトルテの歴史は1832年までさかのぼります。当時、見習いコックであったフランツ・ザッハが、チーフシェフが病気で休んでいるあいだに、ときの政治家メッテルニッヒに「ハイクラスのゲストをもてなすために何か豪華なデザートを作るように」と命じられました。そのときに生まれたのが、ザッハトルテだったのです。

16歳の若きシェフが作ったザッハトルテ。現在でも170年前と同じく、アプリコットジャムを薄いレイヤーで覆い、チョコレートの糖衣をかけて、箱に詰めるところまで、全て手作業で行われています。原料にもこだわり、ケーキには3種類のチョコレートが使われ、保存料は一切使っていません。たっぷりのホイップクリームを添えて、オリジナルザッハコーヒーと一緒に楽しみましょう。アプリコットの酸味とチョコレートの甘味がよく合って、甘いのにサクサク食べられます。

 

オリジナルザッハトルテはどこで食べられる? 

ホテルザッハー

ゴージャスな店内はいるだけで優雅な気分(C)Hotel Sacher Wien

オリジナルザッハトルテが食べられるのは、ウィーンとザルツブルグにあるホテルザッハー、インスブルックとグラーツのカフェザッハー、そして、例外としてウィーン空港の免税エリアがあります。

といいながら、実はもうひとつ例外があって、オンラインでの購入も可能です。年間30万個作られるザッハトルテのうち、およそ3分の1は全世界に送られているのだそう。ただ、日本から注文すると送料がかなり高くなってしまいますし、注文してから届くまで3~6週間かかるので、やはり現地に行くのがベストです。

※2011年6月現在 1ユーロ=約115円

<DATA>
Hotel Sacher Wien
住所:Philharmonikerstraße 4, A-1010 Vienna
TEL:+43 (0)1 - 51 456 0
営業時間:8:00~24:00(キッチンは23:30まで)
予算:10ユーロ

 

本場で食べたい世界のスイーツ ベスト10」、続いて第4位です。

第4位はこちら>>>世界一甘い!? イスラムのお菓子にチャレンジ
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。