グレート・オーシャン・ロードのアトラクション

写真をクリックすると次の写真に進みます
ロックアード・ゴージ空撮
ヘリコプターから見たロックアード・ゴージ周辺。手前の岩はその姿からシー・ホース(タツノオトシゴ)と呼ばれている。この辺りの海でダイビングすると数多くのタツノオトシゴを見ることができる。


カンガルーのエサやり
エサを作ってカンガルーやエミューにあげている。バララット・ワイルドライフ・パークにて。©ビクトリア州政府観光局
グレート・オーシャン・ロードはアトラクションも豊富だ。

世界一のドライブ・ルートであることからレンタカーで走り抜けるなんてのはもちろん、ヘリコプター・ツアーから、島々を渡る船によるクルーズと、陸・海・空それぞれから楽しむことができる。

また、この辺りはビラボンやクイック・シルバー、ロキシーなどのメーカーも拠点を置くサーフィンのメッカで、特にベルズビーチはASP(アソシエーション・オブ・サーフィン・プロフェッショナル)のWCT(ワールド・チャンピオンシップ・ツアー)も開催される、世界でもっともサーフィンの盛んな場所のひとつだ。

コアラと
コアラと鼻キス。コアラの鼻はユーカリが香ってとてもさわやか。こちらもバララット・ワイルドライフ・パーク。©ビクトリア州政府観光局
サーフィン以外にも、ウインド・サーフィン、ダイビング、スノーケリングと、マリン・スポーツはほとんどできる。特に十二使徒海洋国立公園でのダイビングでは、海上の奇岩同様水中でも奇岩を見ることができ、世界有数の地形ダイブのポイントとなっている。

親子連れにオススメなのがバララット・ワイルドライフ・パーク。カンガルーやコアラ、ウォンバット、エミュー、クロコダイルなどを見学できるほか、カンガルーやエミューは放し飼いされているので、エサを作ってあげてみよう!

メルボルンからグレート・オーシャン・ロードにかけての関連記事は以下をチェック!

【関連記事&サイト】
  • メルボルンの庭園美と世界唯一の万博ホール(メルボルンの世界遺産)
  • メルボルンにひと目惚れ(All About「世界遺産」ガイドのメルボルン体験記)
  • 知ってる? 食べられる庭と赤のシャンパン(All About「美食の旅」(海外))
  • 今、世界が注目する美食の街はメルボルン!(All About「美食の旅」(海外))
  • バララット・ワイルドライフ・パーク(公式サイト、英語)


  • グレート・オーシャン・ロードへの道は次のページへ。