日焼けだけじゃない!
もう一つのお肌の夏バテ

オフィス
紫外線に当たらなくても お肌は夏バテするのです。
窓の外ではまだまだ日差しが降り注いでいますね。「普段、外出しないから夏の肌トラブルは心配はないわ。」なんて油断してませんか?屋内にいても油断大敵!夏の肌の大敵は紫外線だけではないのです。
このダメージに気付かずに過ごしてしまうと、肌年齢は一気に上昇!取り返しの付かないことになりかねません。ダメージをきちんと把握して、適切なケアで夏バテ肌をレスキューしましょう。

では早速、もう一つのダメージ&回復方法をチェックしてみましょう。

お肌が疲れる夏場のオフィス

エアコンメーカーであるダイキン工業が2005年に行った調査によると、40%以上の女性が『夏のオフィスは乾燥している!』と思っているのです。(ダイキン「第7回 現代人の空気感調査」)これは、冬場の調査結果(約50%)とあまり差がありません。外の湿度は高いのにオフィスの中は常にエアコンで乾燥しているという夏ののオフィス事情が見えてきます。
高温で湿度の高い屋外では汗をかき、室内に入ればエアコンの乾燥した空気。湿度のギャップという面では夏は一年で一番変化が激しい環境と言えるかもしれません。これが乾燥という もう一つのお肌の夏バテを生んでいたのです。

さて、乾燥によるお肌のダメージはどんなものがあるのでしょう?恐ろしいことに、シワ・クスミ・毛穴… 挙げるとキリがありません。
まずは秋に向けてお肌の水分量を回復させて、お肌の夏バテを解消しましょう。

続いて、乾燥による夏バテ肌回復ケア&サプリをチェックしてみましょう。


【関連リンク】
・All About >> 食と健康 >> 食生活で冷房病を予防・改善!
・All About >> 女性の健康 >> 夏バテしない冷房対策!
・All About >> ストレス >> その疲れ、冷房病のせいかも!