草花や、旬の野菜などの食べ物からも春を感じる今日この頃。やっと訪れた暖かい季節に、なんだか気分もウキウキしてきますよね。でも冬から春への季節の変わり目は、お肌にとって注意しなければいけない時期でもあります。
季節の変化にあわせて、体調も変化します。外気の変化でカゼを引きやすかったり、アクの強い食べものなどを食べ過ぎると吹き出物ができたりします。そんな事にならないよう免疫力を強化し、いつもの美肌をキープしましょう!

バナナで免疫力をあげる!

画像の代替テキスト
バナナは、むくみに効果的なカリウムも多く含んでいます
皆さんが抱くバナナのイメージは、カロリーが少し高めで食物繊維が豊富であるというものではないでしょうか? 実はバナナには、意外と知られていない美肌づくりに欠かせない様々な栄養素が豊富に含まれています。

【バナナに含まれる、免疫力を高める栄養素! 】
■肌荒れに効果的なビタミンB6が豊富!
美肌をつくる栄養素の中で代表的なものが、ビタミンB6です。
このビタミンは、主に牛や豚のレバーに多く含まれていますが、果物の中ではバナナに多く含まれています。

■腸内の善玉菌(ビフィズス菌など)の栄養源となる、オリゴ糖が豊富!
食物繊維のほかにも、腸内環境を整えるオリゴ糖が豊富に含まれています。オリゴ糖は腸内の善玉菌の養分になり、便秘だけではなく下痢にも効果的です。

■抗酸化作用のある、ポリフェノールが豊富!
特に、スジの部分に抗酸化作用が多く含まれています。今まで食べずに捨てていた人もこれからは食べるようにしましょう。

■ストレスを緩和する、ビタミンCも含まれています!
ストレスは免疫力を低下させ、ビタミンCも減少させてしまいます。

※バナナは、体を冷やす作用があるので冷え性の人は注意してください。
※気になるカロリーですが、1本(約100g)で約86キロカロリーです。これは、板チョコ1枚(約70g)が390キロカロリー、カスタードプリン100gが126キロカロリーあることを思えば、栄養価の高いバナナを食べる方がおすすめです。

次のページでは、食べごろやレシピをピックアップ!