髪をかきあげる癖の方、食事中はNGですよ。

顔だけではない!?
老けて見えるしぐさ・立ち居振る舞い


■ 笑い方
あなたは大人の女性として品よく美しく笑えていますか? 話が盛り上がると手を叩き大笑いしてしまう方、笑う度に口元を手で隠す癖のある方は、品よくも、そして若くも映してくれません。

■ 食事中
召し上がっている時にも、手で口元を隠す癖のある方もNGです。また、グラスやフォークを持つ際、小指を立てていませんか? こちらもかえって下品に映るしぐさとなりますので、癖となっている方はご注意下さい。

■写真撮影
 カメラを向けられるとついしてしまうピースのポーズも、やはり知性を感じさせませんね。また、コンパニオン立ちと呼ばれる顕著なポージンングも避けたいもの。ご自分の年齢に合った自然で美しい立ち姿研究してみる必要があります。

■髪
常にサイドの髪に触れていたり、顔にかかった前髪をかき上げるしぐさは、周りからはうっとうしく映るだけ。特に食事中に髪に触れることはマナー違反となりますので避けて下さい。

■別れ際

手のひらを開いて力いっぱい振っているようでは、エレガントな大人の女性には見えませんね。7~15度ほどのお辞儀や、手を振るなら小さめに。

次のページは 『会話の中 & その他の落とし穴』