初めて彼のご両親にお会いする…… 緊張の一瞬ですね
ドキドキの「彼のご実家 ご訪問」 初めてのご対面の瞬間から、失礼する際、さらには、その後のお礼の伝え方までの不安を解消し、高感度の高い「息子の彼女」を演出しましょう。

それでは「また、いらしてね」と言われるためのポイントを、玄関に入ってから、帰ったあとのフォローまで、シチュエーション別にご紹介して参ります。


【Index】
第一関門 玄関で好印象を与える!
節度を持って、和やかに会話 & どうする?! お食事のお手伝い
帰る時…… そして、帰ってからの心遣い