巨乳育成素材三つを使ったフルコースに挑戦!!

大好評企画「巨乳になるぞプロジェクト」では、「巨乳育成素材」として「鶏肉」「キャベツ」「大豆」の三つを認定しておりましたが、これからは「春キャベツ」のおいしい季節。

一時期大雪で値段が高騰していたキャベツもお安くなってきましたので、今回は春キャベツと巨乳育成素材を使ったイタリアン・フレンチのフルコースをご紹介したいと思います。

【前菜】キャベツと鶏胸肉のテリーヌ

1.適当な大きさに切ったキャベツ、インゲン、棒状に切ったニンジンをゆでる。
2.深い細長のバットにキャベツ・インゲン・ニンジンを並べる。
3.市販のコンソメスープに寒天を加えて溶かしたものをバットに流し入れる(コンソメの寒天液は半量は残しておく)。
4.ゆでた鶏肉と豆乳をミキサーにかける。
5.ミキサーにかけたものとコンソメの寒天液と合わせ、バットに流し入れる。
6.荒熱がとれたら、冷蔵庫で冷やし固め、適当な大きさに切る。


【パスタ】キャベツとパリパリ鶏皮のカルボナーラ

1.鶏皮の脂を取り除き、適当な大きさに切り、オリーブオイルでカリカリに炒め、余分な脂をキッチンペーパーでふき取っておく。
2.たっぷりの水と塩を入れた鍋にパスタを入れてゆでる。ゆであがりの30秒ほど前に適当な大きさに切ったキャベツを入れる。
3.ボールにカリカリになった鶏皮、卵黄、豆乳少々、パルメザンチーズ、塩・コショウを入れて混ぜておく。
4.ゆであがったパスタ&キャベツをよくからめる。


【メイン】骨付き鶏肉と春キャベツのポトフ

1.鶏の骨付き肉は塩をふり、圧力鍋でゆでて、冷めたら冷蔵庫に入れて固まった脂を取り除いておく。
2.圧力鍋にニンジンなどお好みの野菜を入れ、コンソメを入れて煮る。
3.大豆の水煮と大きめに切ったキャベツを加え、キャベツに火が通るまで煮たら、できあがり。お好みでハーブを添える(今回はローズマリーを添えました)。


【デザート】豆乳のパンナコッタ

1.豆乳と砂糖(私の場合はカロリーゼロの甘味料を使いました)を鍋で温める。
2.火を止め、バニラエッセンスまたはアーモンドリキュールを適宜加える。
3.水でふやかしたゼラチンを加え、余熱で溶かす。
4.型に入れて、荒熱が取れたら冷蔵庫に入れ、冷やし固めてできあがり。

と、以上のようなフルコースができあがりました。

鶏肉もキャベツも大豆製品も淡白な味だけにいろんな素材との組み合わせが可能で、多彩なメニューが楽しめるということをわかっていただけたのではないでしょうか。

また、こちらのブログでも当ガイドが毎日食べてる巨乳育成メニューをご紹介しています。

みなさんもいろいろ試して、新メニューを開発してみてはいかが?

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。