個人旅行でぜひ活用したい、現地発の日帰りバスツアー。日本のようにガイドさんが手取り足取りというわけではなく、もっと気楽に行動できる感じ。公共の交通機関では行きにくいところも、ツアーを使えばタクシーより割安、ガイドさんや同じツアーの人との会話も楽しめるかもしれませんね!

「何時に戻ればいいんですか」は?

ナイアガラの滝
ナイアガラの滝はツアーで行くと便利
申し込みはホテルのフロントや街角の旅行会社で。まずは、こんなふうに言ってみましょう。

■I’d like to take a tour to Niagara Falls.
(アイドライクトゥテイカトゥアトゥナイアガラフォールズ/ナイアガラの滝へのツアーに参加したいんですが)

旅行会社の店頭には、Bus Tour to ○○(○○へのバスツアー)、Day Trip to ××(××への日帰り旅行)のように張り出してあったりするので、それを参考にしましょう。ツアーの詳細については、こんなふうに確認します。

■Is tomorrow’s tour available?
(イズタモーロウズトゥアアヴェイラブル/明日のツアーは空いていますか)

■What time does it start?
(ワタイムダズィトスタート/何時に出発するんですか?)

■Where does the bus leave?
(ウェアダズザバスリーブ/バスはどこから出るんですか?)

「出発時間」とか「集合場所」という日本語にとらわれずに、What timeやWhereを使うのがポイントです。さて、いざバスに乗ったら、次に停車する場所や、休憩時の戻る時間を確認してみましょう。

■Where is the next stop?
(ウェアリズザネクストストプ/次にどこに止まりますか?)

■What time should we be back?
(ワタイムシュドウィビバク/何時に戻ればいいんですか?)

日本のツアーのように、「隣の席の人はいますかー?」なんてやってくれませんから、必ず予定時間より早めにバスに戻るようにしたいですね。

⇒では次に、会話例にチャレンジしてみましょう!