寝る前10分でできるスペシャル骨盤の歪みケア

その日の歪みはその日のうちにリセット!

その日の歪みはその日のうちにリセット!

INDEX
寝る前10分でできるスペシャル骨盤の歪みケア
骨盤の歪みを取る! 骨盤リセットストレッチのやり方
骨盤の歪みを取ったら、ワンランク上の睡眠で美を養う
骨盤ストレッチは睡眠の妨げにならないようゆっくりと

高級な美容液にも匹敵する、良質な睡眠。睡眠時間は美を養う『美容のゴールデンタイム』といっても過言ではありません。
寝る前の時間は、『美容のゴールデンタイム』を迎えるための貴重な準備時間となるわけですから、もちろん大事! その日のうちに疲れや歪みをリセットして、上質な睡眠を取りたいですよね。
とは言っても、難しいコトは続きません。簡単なものじゃないとね! そこで今回は、身体の中心に位置する、『骨盤の歪み』をリセットして、身体全体のバランスをよくする方法をご紹介します。

骨盤は、身体の上半身と下半身をつなぐ重要なパーツ。ここが歪むと、身体全体に歪みが生じてしまいます。その日の歪みはその日のうちに解消! 毎日、寝る前の10分を使って、骨盤の歪みをリセットしましょう。美人の賞味期限を長くする秘訣です。
 

骨盤の歪みを取る! 骨盤リセットストレッチのやり方

寝る前にリラックスして行う事がポイント! 呼吸を止めずに、大きくゆっくり行いながら動くとリラックスできますよ。それではさっそく、スタート!

ステップ1
ステップ1
大きく円を描くように骨盤を意識して
骨盤を廻します。

脚を骨盤の幅に開き踏みしめ、膝を緩め、骨盤を意識して大きく円を描くように廻します。左右30回行います。

なんてことない動作ですが侮ってはいけません。骨盤の歪みリセットに効果的です。


ステップ2
ステップ2
膝を離さないように意識!
手は身体の横に置き、両膝を立てて寝ます。

息を吸って吐きながら、両膝が離れないように意識して脚を左右に倒します。倒して10秒キープします。

力を抜いて脚の重みで身体が引っ張られることを感じてください。左右10回行います。

ステップ3
ステップ3
背筋が刺激され気持ちよく感じませんか?
仰向けになり、膝を抱えます。この時に、膝とおでこがくっつくように意識しましょう。

背中全体を刺激するように転がります。骨盤と繋がっている背骨を刺激し、真っすぐにしてくれます。20回程度行います。

こちらの動画でも骨盤リセットストレッチのやり方を解説しているので、ぜひ参考にしてください。


以上で、骨盤の歪みは取れましたが、美を養うための『寝る準備』はこれで万全!? いいえ、まだまだ足りません! 歪みを取ったら、『上質な睡眠』で美を養うことにしましょう。
 

骨盤の歪みを取ったら、ワンランク上の睡眠で美を養う

骨盤の歪みを取ったあと、上質な睡眠を得るためには、様々な要素が必要です。下記のポイントをチェックしてみて下さい。

■詳しくはリンク先の過去記事をチェック!
ポイント1:寝る時の正しい姿勢とは?
ポイント2:適した寝具で良質の睡眠を!
ポイント3:環境を整えてリラックス!
おまけ:寝ている姿勢であなたの性格が分かる!? 寝姿診断

 

骨盤ストレッチは睡眠の妨げにならないようゆっくりと

快眠
快眠で美人力を養え!
長時間寝ても、頭がスッキリせず寝足りない人、短時間睡眠でも爽快な目覚めを迎える人など、睡眠パターンには個人差があり、満足度もいろいろです。快眠は脳や身体を休めて美人力を養う、大切な時間となりますので、上質な睡眠を得たいものです。

寝る直前のエクササイズは、やりすぎると心拍数が上がり、交感神経を刺激してしまいますので、ゆっくりとした呼吸でリラックスしながらおこなうのがポイントです。ぜひ続けてみてくださいね。

寝る前に歪みをリセットして美人力を養いましょう!
 

合わせて読みたい! ボディケア記事

バランスボールでダイエット!効果的な使い方、座り方、筋トレエクサ
バランスボールの効果と初心者向けの使い方・動画あり
立つ・座る・寝るだけ! 簡単にできる骨盤底筋運動

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。