何だか許せない! その仕草

ダメ仕草
彼の仕草が気になり不機嫌に
「一緒にお食事していてどうしても気になる。お箸をくわえる彼の仕草。」
「アタシの彼なんて、会話の最中、頻繁に鼻を触りながら話すのよ~」
「そんなのマダマシよ。アタシの彼の笑い方。へんなの。」
……。当事者でなければ、どれも気にならない仕草ですが、気になりだしたら止まらない。彼の気になる仕草を何とかできないものか!と思っている女性も多いようです。

振る舞いには生き方があらわれます。つまり、変な笑い方をする彼も、お箸をくわえる彼も、ハタマタ鼻を触りながら会話をする彼にも、原因があり、そのような振る舞いになるのです。

恋人同士のうちはまだマシ。結婚後に彼の仕草が気になり始めたら、そりゃーもう、大問題です。少しの事でも毎日不満を溜めると大変なことに。

コレは、彼の仕草を何とか変えてもらうしかないですよね。今回はあなたの振る舞いで、彼氏を調教しちゃいましょう!



気になる彼のダメ仕草

ダメ仕草
今まで気にならなかったのに、ある日突然気になる瞬間が。
「お金にルーズ」「女癖が悪い」「酒癖が悪い」などに関連する振る舞いは論外。これらは専門家のカウンセリングが必要となるものも多いからです。

ココでは、アナタの振る舞いで改善する可能性がある「彼のダメ仕草」が対象となります。

下記は、女性達から寄せられた、彼に改善してもらいたいダメ仕草例です。

■貧乏ゆすり
一緒にいて落ち着かない。
周囲からの視線も気になる。などの意見がありました。

■食事のマナーが悪い
特に多かったのは、おはしの使い方。迷い箸、寄せ箸、くわえ箸、さし箸などが挙げられました。
また、食事中に音を立てる。ご飯粒を一粒だけ残す。などという意見も。
食事の習慣は、幼少から続き、どのように育てられてきたのか分る仕草です。日常生活で習慣化されているものですから、クセに気が付きにくく直しにくいという難点があります。

■携帯をさわり続ける
話しを聞いてるのか疑問。私に興味がないのか心配になる。一緒にいる時には、意識を自分に集中して欲しいと思うのは当然ですよね。

■歩き方がキライ
それは大変。早急にこのサイトを教えてあげてください!「ズルズル靴の音を立てて歩く」という意見もありましたが。靴があってないのでは??

■指をなめる
本や新聞を読むときにこのような仕草にうんざり。

■髪を触る
気になるなら髪切っちゃえば!という過激意見もありました。

■笑い方
口を閉じて笑う。口に手を当てて笑う。笑う声がキライ

色々あるもんですね~。でも、当事者は真剣!彼のダメ仕草、改善ポイントは次のページで!

次のページは、「彼の振る舞いを変えるポイント」のご紹介です。