首は年齢が隠せないパーツ! 首の歪みは弊害だらけ

首美人
首は年齢の出やすい部分。首の歪みはあなたを老けさせてしまいます。
美しい姿勢の仕上げのパーツでもある「首」。首を前に出してみてください。お猿さんっぽくなりませんか? 首がキチンとしたポジションにあるということは、二足歩行可能な進化した人間こそがなせるワザなのです。(えっ!? いつも首が出てるって? 論外ですっ! 早く進化して下さい)

首には年齢が表れます。最も簡単に予防できるのは、 「姿勢を気をつけること!」。例えば、「猫背」。首に負担をかける姿勢の代表例です。5キロ~6キロの頭部を休む間もなく支えている「首」。姿勢が悪ければ、余計な負担をかけていることになります。首、いわゆる「頚椎」が正しいポジションに無いと、シワができやすい状態になってしまいます。又、首が歪むと、頭部の血流量やリンパの流れが悪くなる為、様々な弊害をもたらします。

【首の歪みが引き起こす困った弊害】
・首のシワが増える
・顔色が悪くなる
・顔が浮腫む
・肩こり
・吹き出物ができやすくなる
・髪の毛が抜けやすくなる(頭皮に栄養が行きにくくなるため)
・美しい姿勢を取る事ができない!
などなど。良い事無いでしょっ! コレ聞いただけで「首ケア」しなきゃって思いませんか?


あなたの首は老け首? 美人首? 首歪みチェック

うつむく動作や悪い姿勢も、首の歪みを誘発します。日常生活の中から気を付けましょう。

首のシワの数が、年齢÷10よりも多い(小数点以下切捨て)
例えば、33歳の方は 33÷10=3 3本以上シワがあったらアウトです。
逆を言えば、33歳の方が、首に1本しかシワが無ければ、「首美人」といえます。

首を廻す時均等に廻す事ができない
首の筋肉が歪んでいたら、首を廻す時に違和感があります。廻しにくいポイントなどあったら、そこは筋肉が固まっている証拠です。

左と右の首ラインが異なる
日常動作のクセから、首の筋肉がねじれていたり、歪んでいたりして、左右のラインが異なるものになる事もあります。

横から見たときに耳と肩が一直線にならない
首の骨、「頚椎」が硬いと、首を前後左右に動かす事が困難です。真後ろに首を引くことができますか?

真上を向くのがキツイ
背中から首にかけての筋肉が固まっていると、首の後を縮める事が困難です。また、下を向く事が多い方は、首の筋肉が何時も緊張している状態にありますので、筋肉が固まり、縮みにくいといえます。

上記のうち、一つでも当てはまったら、自覚症状がなくてもアナタの首は疲れている可能性アリです。次のページでご紹介するストレッチを行ってみてください。


次のページは、実践編「マッサージ」と「ストレッチ」のご紹介です。