1日10分で“オヤジ臭”改善!身体も引き締まる!(男性編)

イメージ
アメリカでは、自己管理もビジネススキルの1つです!
たるんだお腹やダラッとした歩き方は、プライベートはもちろん、ビジネスシーンでもマイナス印象! 成人病やオヤジ臭を予防・改善するだけでなく、好印象を与える姿勢・歩き方をマスターし、颯爽とした“デキる男”になりましょう!
■正しい姿勢で、スーツ姿がかっこよく見えます!
イメージ


背中に壁をつけて立ち、後頭部・背中・お尻・かかとが壁につく状態が正しい姿勢の目安です。

男性の場合、スーツでウエストや脚のラインが隠れ、姿勢に無頓着になりがちです。気がついた時には「すっかりオジサン」などということがないように、しっかり正しい姿勢を身につけましょう!
正しい姿勢のチェックポイントは、「100m先で美しく映える姿勢のコツ」でご紹介していますので、詳しくはこちらをどうぞ!



■デキる男・颯爽とした男になるウォーキング法!

イメージ
(1)片足を前に踏み出します。この時、つま先はこぶし1個分位外側に向けます。本来はつま先はまっすぐ前方向というのが基本ですが、スーツだと若干外側に向けたほうがかっこよく見えます。また、膝下だけで前に踏み出すのではなく、股関節から脚を踏み出しましょう。

(2)腹筋を意識しながら上半身を上に引き上げ、かかとで着地します。

イメージ

(3)体重を前の脚に移動します。このとき、後ろ脚の膝が曲がらないようにしましょう。

イメージ

(4)親指と人差し指の付け根に力を入れて、地面を押すようにして蹴ります。

イメージ

(5)首の後ろの筋肉を引き上げるように伸ばし、顎があがらないように頭を支えます。


■ココを押えて!歩き方の重要ポイント
イメージ
ピシッとした姿勢で“デキる男”に!
男性は脚を人目にさらす機会が少ないため、脚のラインに無関心になりがち。
脚運びをしっかりしないと、充分なウォーキング効果は期待できません。下記の重要ポイントを意識して、「かっこいい!」と女性に言われる男になりましょう!

<足の裏>
足の裏をまんべんなく使い、普段使っていない筋肉を目覚めさせましょう!

<脚の内側>脚の内側の筋肉を充分に使うように意識するべし! 

<膝>後ろ脚の膝の裏はピンと伸ばすべし!

<腹筋>腹筋に気合!
普段から腹筋を使うことが身につくと、身体の揺れや無駄な動きがなくなります。スーツを着ると忘れがちな腹筋ですが、しっかり引き締め、上体を上に引き上げるように意識しましょう。

<腰>腰は反らないようにしましょう。腰痛を誘発してしまいます。

<首>首の後ろの“段々脂肪”を退治!
首の後ろを意識し頭を上に引き上げます。首の後ろにお肉がついて段になっている男性って結構いますよね。首だって筋肉があります。使わないと当然脂肪が蓄積するのです。


まずは毎日10分間の真剣ウォーキングを!

今回ご紹介した歩き方を、1日最低10分間は実行するようにしましょう! 
女性に比べ、男性のほうが筋肉が発達しています。しかし、意識せずに歩いているのは男性のほうが多く、実は歩く時に使っていない筋肉が多く存在するのです。慣れないうちは、10分といえども、結構疲れると思います。 慣れてきたら、「1駅分正しい歩き方で歩く」など、徐々に時間を延ばしてください。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。