CONTENTS
Page 1:立っている時の掟編
男性は二重あごに見せない! 女性はバストラインを美しく見せよう!

Page 2:座っているときの掟編
ベストポジションはL字型(90度の角度)!


印象のほとんどは態度や振る舞いによって決まります!

手をつなぐ2人
親密になれるかは振る舞いで決まる!
大好きな彼/彼女とデートとなれば、誰しも「好印象を与えたい!」と気合が入りますよね。
しかし、「今日はファッションも会話の内容も完璧だった」はずなのに、2度と誘いがなかったり、次に誘った時に良い返事がもらえなかったりということはありませんか?

アメリカの行動科学者アルバート・メラビアンの説によると、相手に与える印象を決める要素は以下のようになっているそうです。

1、態度や物腰、立ち居振る舞い 55%
2、声のトーン、話し方、間合いの入れ方など 38%
3、言葉、話す内容 7%

緊張したり、ファッションやトークに気を取られると、知らず知らずに相手に不快な印象を与える行動をしてしまっていることも。

ちょっと気をつけるだけで悪い印象を与えるのを防ぐ、または逆にぐんと印象がアップするデート中のチェックポイントを、男性・女性それぞれについて解説します!


一緒に歩いているときの掟

まず、猫背でトボトボ歩かないようにするのは前提条件。女性も男性も、やはり明るく、健康的でポジティブな印象を与える立ち方、歩き方をしましょう。

その上で気をつけなければならないのが、「相手を見るときの視線」です。一般的に男性のほうが女性よりも背が高いため、目の位置が上にくることが多いと思います。すると、女性は上目遣い、男性は少し見下ろすようなかんじで相手を見ることになります。


男性は、緊張してもきちんと相手を向いて話しましょう!

緊張しても、しっかり視線を合わせましょう!
緊張しても、しっかり視線を合わせましょう!
相手のことを意識すればするほど、相手の顔を正視できなくなりがちです。しかし、女性より目の位置が上にある男性の場合、顎が上がっていたり、恥ずかしいからと時々チラッとだけ視線だけを女性に向けるような行動は、女性に「人を見下している」または「偉そう」という印象を与えてしまいます。

<こうすれば印象UP!>
単に顎を引くだけだと、人によっては二重顎を強調することになってしまいます。肩を下げて胸を張り、首の後ろの筋肉を引き上げるようにすると、自然に顎が下がり、男らしい肩のラインが引き立ちます。


女性はふとした時の表情と腹筋のゆるみに気をつけて!

美しいバスとラインを!
男性の視線はバストラインに。。。
男性がしばらく前方を見て歩いていると、女性はふと他の女性のファッションやウィドウに飾られている洋服などに気を取られることがあります。そんな「素」の表情が、物欲しそうだったり、値踏みしているような表情だったら、普段いくらかわいい表情を演出していても台無しです! 
また、ふと彼の手がウエストにまわった時、腹筋を弛めていてブヨブヨ、なんてことがないように、常に適度な緊張感をもって歩きましょう。

<こうすれば印象UP!>
男性の視線は女性よりも高い位置にあるので、上から見たバストラインが美しく見えるように気をつけましょう。肩甲骨を背中の中央に寄せるようなイメージで胸をはると、姿勢もよくなり、メリハリのあるボディが演出できます。


次は、座っている時の掟をご紹介!