試験日に備えたいこと

臼井由妃さんと亜美ちゃん
取材後、愛犬の亜美ちゃんが「待ってました!」とお出迎え
ガイド:受験勉強もいよいよクライマックス、試験直前また試験日に必要な心構えを教えてください。

臼井さん:試験会場の環境ですとか交通手段の確認などについては常識の範囲で想定すればよいので、あれこれ悩まないことです。

試験時間中にアクシデントがあったとしても平常心を心がけ社会人の常識をもってやり遂げることです。

私の経験で出題ミスがあったときがありました。これはおかしいと思い、次の問題にすぐに進みました。結局その問題は全員正解という対応となりましたが、その問題で多くの時間を費やし、他の問題に手が回らなかったことで不合格になった人も多かったのではないかと思います。

合格したらすべきこと

ガイド:晴れて合格!となったらすべきことは何でしょう?

臼井さん:資格は合格がゴールではなくスタートです。より知識を深めるために実務書を読み込むといいでしょう。また例えば法律は頻繁に改正が行われますから、そうした最新情報を取り入れ、常に情報をリフレッシュさせることが大切です。応用力を鍛え、ホームページやブログなどで情報を発信していきましょう。

合格したら合格した者同士で交流をもち、仲間をつくると心強いですね。受験生の時は自分との戦いですが、合格したら仕事は1人ではできませんから
先輩の方々に話を聞く機会には積極的に参加するといいでしょう。