資格取得の醍醐味の1つ、夢中になれることを発見できること。例えば、海が好きだったらボートライセンスを取得してみては?クルージングやフィッシング、マリンスポーツなど楽しみが広がりそうです。

そこで今回、昨年開校したばかりのボートライセンススクール「MINAMO」にお話をお伺いしました。ボートライセンスといえば江ノ島や葉山など、都心からちょっと足を伸ばさなければ通えないのでは?と思いますが、ここは芝浦アイランド。JR田町駅から徒歩8分。19:00からのナイトスクールも開催しているから会社帰りでもOKです。

取材にご協力いただいたのは、インストラクターの山本愛子さん(以下、山本さん)。体験クルージングを楽しませていただきながらのインタビューとなりました。

ボートライセンスには2種類ある

山本先生
今回体験レッスンをしながら、インタビューに答えてくださった山本愛子さん
ガイド:ボートライセンスには、どのような種類があるのですか?

山本さん:ボートライセンスは、正式には「小型船舶操縦免許証」といい、国土交通大臣が発行する国家資格です。MINAMOで取得できるのは1級と2級です。

ガイド:1級と2級の違いは、どのような点ですか?2級を取得してから1級を取得するのでしょうか?

山本さん:航行区域の制限のあるのが2級、ないのが1級です。2級では海岸から5海里、約9.2Km以内です。1級は極端な話、世界一周も可能ですよ。条件はありますが。また2級を取得しなければ1級を受験できないというわけではありません。1級から取得することもできます。目的にあわせ取得していただけます。

年齢による受験条件、試験範囲等も異なります。

仕事をしながらの資格取得も可能!

MINAMO
六本木から9分、銀座から10分の高アクセス!都会の真ん中でボートライセンスが取れるMINAMO
ガイド:取得にはどのくらいの時間が必要でしょうか?

山本さん:MINAMOでは、2級なら学科1日、実技1日、試験1日の計3日、19:00からのナイトコースでは学科が2日で計4日で可能です。1級では、学科2日、実技1日、試験1日の計4日、ナイトコースでは学科が4日で計6日です。実技は安全面からナイトコースがないので、会社勤めの方は土日などで対応しています。

試験は1日で身体検査、学科、実技と同日に行われます。会場もこちらですし、実技講習を行ったボートと同じ船舶を使うので、初めての受験でも安心です。

ガイド:仕事しながらでも十分取得できますね。試験も別途会場へ足を運ぶことなく、煩雑な手続きも一度で済むのがうれしいですね。ライセンス取得後ですが、この免許には更新制度があるのでしょうか。

山本さん:あります。5年に一度、講習を受けて更新します。

>>ボートライセンスの魅力とは?次ページへ>>